情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

東プレ Realforce テンキー 8月6日 発売決定 このエントリーを含むはてなブックマーク

ついに待望のRealforceテンキーが東プレから発売されるそうです。品番はRealforce23U」と「Realforce23UB」で、白黒二色。

東プレの紹介ページはこちら。

プログラミングを趣味なり職業なりで本格的にしている人にとって、キーボードはきわめて重要なものです。私も正直Realforceにしてから、タイピングが早くというか、なめらかになった気がします。気のせいかもしれないですけど。

タイピング速度が上がったかどうかはさておき、キーボードをこだわることによる、気持ちの変化は確かだと思います。使って楽しいというか、高級なのを買ったからには使い倒してやろうという意気込みが出てきます。プログラミングのコードを書いていても、なんとなく気分がいいのは確かです。

そんな私にとって、Realforceテンキーというのは、かなり注目です。

しかし、PC Watchによる、Realforceテンキーの紹介ページによると、機能はそこそこで、テンキーなのにディップスイッチ搭載と、悪くはないのですが、店頭予想価格がなんと13,000円。 さすがに、これは見送らざるを得ないです。残念。

キーボード自体すら2000円ほどで購入でき、そもそもパソコンの付属品で十分と言えば、十分な一方で、1万円以上するテンキーを好んで購入する人がいるって言うのもすごい話です。

ちなみに、なぜか対応OSにVistaしか記入されていません。なぜなんでしょうかね。

ハードウェア | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。