情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Windows Live Messengerの使用するポート番号とURL このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows Live Messengerが使用するポート番号とURLの一覧ページを発見したのでメモ。
http://support.microsoft.com/kb/927847/ja

印象としては、やたらいっぱいあるなぁと。


以下余談

ためしに、http://rad.msn.comというアドレスがWindows Live Messangerの広告データをダウンロードするURLらしいので、hostsファイル(C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts)に

127.0.0.1 rad.msn.com

という行を追加して、rad.msn.comへのアクセスを、自分宛にして遮断。 (ちなみに、hostsファイルを編集するためには、編集に使うソフトを管理者権限で起動しないと上書きできません @Vista)

すると、会話ウィンドウ(?)の一番下に表示されていた広告([PR]~ ってやつ)が消えたみたい。

このポート番号とURLの情報は、Windows Live Messengerの動作が気になる人には大切な情報ですね。あとは、Wiresharkとかで通信を解析して・・・って感じ・・・なのかな。 でも、Messengerって仕様がころころ変わるらしく、Messengerのクローンソフトを作成するのはかなり難しいんだとか。機能の追加多いですものね。

Wiresharkによるパケット解析 応用編
Wireshark活用術
Wiresharkを使ったトラブルシューティング

Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。