情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

OneNoteで文字数を数える方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

onenote-word-count.png

OneNoteで文字数を数える方法についてメモ。結局、とあるアドオンをインストールして、その機能を実行するだけで文字数や単語数などを数えることが出来ました。対象は現時点で最新版のOneNote 2010です。

アドオンをインストールする

Word Count for OneNote 14から「OneNote Wordcount.zip」をダウンロードして、解凍すると「setup32.zip」と「setup64.zip」が出てくるので、OneNoteが32bitならsetup32.zipを解凍、64bitならsetup64.zipを解凍します。OSが64bitだからといって、setup64.zipのほうを使えばいいわけではありません。というか、普通setup32.zipを解凍してください。

その中にある「setup.exe」をダブルクリックから実行して、簡単なダイアログを進めていくとインストールが完了します。最後にOneNoteを再起動すれば準備完了です。

使い方

OneNoteのリボンにある「校閲」タブに新しく「Statistics」というグループと「Word Count」というボタンが追加されているはずなので、そのボタンをクリックします。これでWord Countプログラムが、現在表示しているページの文字数を数えてくれます。

まとめ

OneNoteをよく使う人にとっては簡単にインストールできてなかなか便利なので、おすすめです。ただ、思っていたより実行に時間がかかるのだけ気になります。。。

OneNote | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。