情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コンパクトデジタルカメラFinepix F300EXRによる月食撮影 このエントリーを含むはてなブックマーク

20111210-eclipse

F300EXRで月食を撮影してみて思ったこと・気がついたこと。ちなみにこの画像はこんな感じ。

  • 撮影モード:マニュアル(M)
  • ISO感度:ISO100
  • F値:f/5.3
  • シャッタースピード:2.5秒
  • 焦点距離:66mm (35mm換算:360mm)
  • フィルムエミュレーション:ビビッド
  • ホワイトバランス:太陽光
  • ダイナミックレンジ:100%
  • AFモード:センター固定
  • 手ぶれ補正:OFF
  • セルフタイマー:2秒
  • 三脚:有り

プロが十分な機材で撮ったらはるかに綺麗に取れるわけだけど、そもそもそんなこと気にしそうになるのは月食だからであって、普段から物やら風景を撮るとき、誰でも撮れるシチュエーションになることは多い。写真は記念になればいいし、設定いじること自体を楽しむのも面白いからいい。

メモ

  • 欠ける量が増えると、暗くなってきてしまい、手持ちだと厳しい
  • ISO感度が高いと、細部がほとんど潰れてしまうので、できるだけ低くする。
  • 三脚を使ってもシャッター時にぶれるので2秒セルフタイマーでシャッターを押したときの震動を伝えないように
  • シャッタースピード2.5秒でも、周囲の星をみると流れている。設定上限の8秒だとかなり流れる。
  • シャッタースピードを伸ばすほど赤くなる傾向だった。
  • 画像の周囲が真っ暗なので、4000x3000でもたったの400KB台。
  • セルフタイマーを撮影ごとに設定し直す必要があって面倒。
  • マニュアルの操作方法(シャッタースピードとF値の設定)が複雑。
  • 寒い。
  • 手ぶれ補正をOFFにすると、ピントを合わせる最中の動作音が変わる。
  • 無限遠にピントを固定できないので、ピント合わせがやっかい。

カメラ | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。