情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Ctrl + (Shift+) Tab で左右のタブに切り替える設定方法(Opera) このエントリーを含むはてなブックマーク

普段、「Ctrl+Tab」や「Ctrl+Shift+Tab」を用いてタブブラウザのタブ移動を行うことが多いのですが、Operaで同じように移動しようとすると、不可解な動きになってしまい、うまく左右に移動できませんでした。

では、どうすればよいかというと、

実は、たった一カ所の設定を変更するだけなのでした。

設定方法

Operaの「設定(Ctrl+F12)」の「詳細設定>タブ>タブを切り替える順序 Ctrl+Tab」という設定を「一覧を表示しない」または「タブの表示位置順に切り替える」に設定するだけです。

分かってしまえば簡単なのですが、Ctrl+Tab以外のショートカットキーを使うのではないかと考えてしまって困った経験を思い出したのでメモしておきました。

おまけ(AutoHotkey)

ちなみに私は普段Ctrl+Tabを押すことはなく、AutoHotkeyを用いて「無変換+s」を「Ctrl+Shift+Tab」に、「無変換+d」を「Ctrl+Tab」に変換して利用しています。キーボード配列上、「s」と「d」は左右に配置されているので、左に行きたい・右に行きたいという感覚が直接ショートカットキーの配置に対応づけられてかなり便利です。ホームポジションで押せるのも評価が高いです。

ウェブブラウザ | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。