情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Flash Player のバージョンを下げる方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

最新版の Flash Player に問題が発生した場合に、前のバージョンに戻したり、古いバージョンに変更する方法について。

最近のFlash Playerは、Web越しのインストールで、インストールするバージョンに通常選択の余地はなく、自動的に最新版が選択されます。しかし、最新版が不調であったり、動作に問題があった場合、必ずしも最新版が適切とは限りません。

そこで、バージョンを元に戻す方法が必要になります。

アーカイブ版 Flash Player

実は、アーカイブ版Flash Playerというものが用意されており、様々なバージョンのFlash Playerをダウンロードすることが出来ます。

たとえば、現在の一つ前のバージョンである「Flash Player 10.3.181.34」をダウンロードすることが可能です。

ダウンロードして圧縮ファイルを解凍すると、かなりのファイルが現れますが、これはデバッグ用があったり、Windows用・Mac用・Linux用のすべてがまとめられていたりするからです。今回はWindowsの場合を考えるとして、使用するのは「flashplayer10_3r181_34_win.exe」「flashplayer10_3r181_34_winax.exe」です。

アンインストール方法

最近のFlash Playerは、アンインストールをコントロールパネルから実行するだけでは削除しきれないらしく、専用のアンインストーラを調達する必要があるそうです。OSとブラウザの合致する専用のアンインストーラを調達してアンインストールします。

インストール方法

OperaとFirefoxの場合は「flashplayer10_3r181_34_win.exe」を、IEの場合は「flashplayer10_3r181_34_winax.exe」を実行します。そしてもう一度再起動してインストール完了です。

まとめ

ちょっと面倒だけれどバージョンを落とす方法があることが分かりました。重要なのはアーカイブがダウンロードできるよ、ということ。

ソフトウェア | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。