情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

日本語対応版TweetDeck(Localization Preview版)から通常版に戻してみたら このエントリーを含むはてなブックマーク

だいぶ前の記事で、TweetDeckのLocalizationPreview版を紹介してからずっとこのLocalization版を使っていたのですが、最近あまりにも更新されず、エラーも頻発するので試しに通常版をインストールしてみたのですが。。。

そもそもLocalization版が消えてる

TweetDeckがTwitter社に買われたおかげか、「http://www.tweetdeck.com/i18n/」が消滅してしまっていました。つまり、もうLocalization版には戻れないようなのです。通常版をインストールしてみて、「あ、Localization版と違うな」というところをメモしておきます。

TweetDeck通常版との違い

  • 日本語の長文Tweetの最後のほうが、スクロールしないと表示できない。Localization Preview版は文字サイズが自動的に小さくなって表示できていた
  • フィルターの内容は引き継がれているが、日本語のフィルターが消えた。
  • 設定ページを英語から日本語に変更できない(たぶん)

もうこのあたりだけで、だいぶ使い勝手が落ちてしまいました。Localization Preview版に戻したくなります。

追記

ちょっとぐぐったら、Localization Preview版(.air)へのダウンロードリンクを発見しました→「http://downloads.tweetdeck.com/cobrands/i18n/TweetDeck_0_36.2.2.1.air」。ただ、当然アップデートされていないので、乗り換え先を考える必要がありそうです。

ソフトウェア | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。