情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Visual Studio 2008 を Eclipseライクなフォント・配色にしてみる このエントリーを含むはてなブックマーク

Visual Studio 2008フォント配色がいまいち見にくい。

そう思うのは、おそらくJavaで利用していたEclipseの外観に見慣れていたからに違いないということで、Visual Studio のフォント配色を変更して、Eclipseライクにしようというのが今回の目標です。

では、実際にどうやったかというと、

設定はすべて「ツール(T)>オプション...(O)」から呼び出したオブション画面中の「環境>フォントおよび色」で行います。

まず、フォントについてです。「フォントおよび色」の画面を表示した状態で、「フォント」を「Courier New」にします。これだけで、ものすごくEclipseっぽくなります。

配色完全に同じにということは設定の種類による制限上不可能なのですが、その制限の中で見やすくしてみた結果を書いてみます。


以下、設定の上から順、C#向けです。(※カスタム(63,95,191)という表記は、色の選択でカスタムから色の作成を選んで、赤63,緑95,青191にするという意味です。)


  • XML ドキュメント コメント → 前景色:カスタム(63,95,191)

  • XML ドキュメント タグ → 前景色:カスタム(127,159,191),太字

  • キーワード → 前景色:カスタム(127,0,85),太字

  • コメント → 前景色:カスタム(63,127,95)

  • コンパイル エラー → 前景色:赤

  • ユーザー キーワード → 前景色:自動

  • ユーザー タイプ → 前景色:カスタム(0,0,192),太字

  • ユーザー タイプ(インターフェース) → 前景色:自動

  • ユーザー タイプ(デリゲート) → 前景色:自動

  • ユーザー タイプ(値の型) → 前景色:自動

  • ユーザー タイプ(列挙型) → 前景色:自動

  • 文字列 → 前景色:カスタム(0,0,192)

  • 文字列(C# @ Verbatim) → 前景色:カスタム(0,0,192)



以上です。

これで、あとは自分好みに変更してみてください

C# | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。