情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

柔軟な経路表(FRT)を10分で説明するためのスライドを書いてみた このエントリーを含むはてなブックマーク

柔軟な経路表 Flexible Routing Tables (FRT) を10分で説明するためのスライドを実験的に書いてみた。

意識した点

今回は、「具体例を使って説明」という、「誰にも分かりやすく」を取り払う形で、10分程度で話せる分量のスライドを作った。短いスライドは、わりと誰でも分かる分かりやすい部分を集めて作ることが一般的だと自分は捉えているが、あえて、聞く人を選ぶような、理論的なエッセンスを重視するように構成した。

理解を助けるための具体例はほとんど利用せずに、FRTそのものの説明に終始した。さらに、提案手法に至るまでのストーリーと着眼点を重視している。特に、「拡張性の高いアルゴリズムを構成するんだ」という目標の共有を軸にしている。台詞は書いてないけど、一続きに説明できるように、つながりやすい内容が連続するよう、内容の分岐や、言い直しを減らした。

ただし、急いで作ったので洗練されていない感が否めない。

DHT | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。