情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

MS Office用のAutoHotkeyスクリプトを書くときの注意 このエントリーを含むはてなブックマーク

MS Office、ExcelやWord、OneNoteなどを利用する人には、専用AutoHotkeyスクリプトの作成をおすすめします。作業効率を大きく上げることが可能です。

しかし、設定したはずのホットキーがうまく働かないことがあります。

たとえば、Excelでホットキーから「Send {Home}」や「Send ^+`;」をしたり、OneNoteでホットキーから「Send {Down}」や「Send {Up}」をしようとすると、うまく動きません。

SendPlayを使う

このように、Sendがうまくいかないときの基本的な対策に「SendPlay」が有効です。特に、OfficeでHotkeyが動作しないことが多く、それらがSendPlayで対応できるのでメモしました。

たとえば、

vk1Dsc07B & n::Send {Blind}{Down}

でうまく動作しないときは、Sendの代わりにSendPlayを使用して

vk1Dsc07B & n::SendPlay {Blind}{Down}

とするだけです。

追記

このOfficeにおけるSendPlayを動作させるには、Vista以降においてUAC(ユーザアカウント制御)を無効化する必要があります。

AutoHotkey | コメント:3 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

たしかに、OneNoteは、SendPlayを使わないと、Up / Downは利用できませんね。ただ、SendPlayは、Windows Vista /7では、UACの設定をする解除する必要があるのが痛いところです。http://www.autohotkey.com/forum/topic45027.html の一番下の投稿に記載されている。http://blogs.msdn.com/b/winsdk/archive/2009/07/16/setwindowhookex-api-with-wh-journalrecord-this-api-fails-with-access-denied-error-5.aspx の方法で、AutoHotKeyを信頼されたアプリケーションにしてしまうことで、UAC解除を避けることができるようなのですが、未だ試しておりません。何か他に良い方法はないでしょうか?
2011-05-10 Tue 04:46 |  Win 7 User
コメントありがとうございます。

> たしかに、OneNoteは、SendPlayを使わないと、Up / Downは利用できませんね。
> ただ、SendPlayは、Windows Vista /7では、UACの設定をする解除する必要があるのが痛いところです。

UACの話をすっかり忘れていました。私もこれをするためにUACを解除しています。

> http://www.autohotkey.com/forum/topic45027.html の一番下の投稿に記載されている。
> http://blogs.msdn.com/b/winsdk/archive/2009/07/16/setwindowhookex-api-with-wh-journalrecord-this-api-fails-with-access-denied-error-5.aspx の方法で、
> AutoHotKeyを信頼されたアプリケーションにしてしまうことで、
> UAC解除を避けることができるようなのですが、未だ試しておりません。
> 何か他に良い方法はないでしょうか?

リンク先の方法を試してみましたが、どこかで間違えたか、勘違いをしているか、とりあえずうまくいきませんでした。現状、UAC解除以外の方法は分からないです。
2011-05-10 Tue 21:14 |  did2
ありがとうございます。
私のほうでもまた挑戦してみます。
2011-05-15 Sun 20:39 |  Win 7 User

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。