情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

CentOSにbyobuをインストールする方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

CentOSにbyobuをインストールしたときのメモ。

byobu

byobuはscreenの設定をあらかじめいろいろしてあって、そのほか関連ツールをくっつけてくれて、設定変更を簡単にできるようにしてくれたものです。screenをこれから使うなら、byobuを使った方がやりやすいんじゃないかと思います。

screenをインストール

CentOSはデフォルトでscreenを含んでいないので、まずはscreenをインストールしてください→「CentOSにscreenをインストール

CentOSにbyobuをインストール

byobuはもともとubuntu向けのようなので、yum install byobuとやってもパッケージなど無く、インストールできません。ソースからインストールします。ソースのアドレスはbyobuのダウンロードページから分かります。今回はそのアドレスを「http://launchpad.net/byobu/trunk/3.16/+download/byobu_3.16.orig.tar.gz」として以下のようにしてインストールしてみました。

$ wget http://launchpad.net/byobu/trunk/3.16/+download/byobu_3.16.orig.tar.gz
$ tar zxvf byobu_3.16.orig.tar.gz
$ cd byobu-3.16
$ ./configure --prefix="$HOME/byobu"
$ make
$ make install
$ echo "export PATH=$PATH:$HOME/byobu/bin" >> $HOME/.bashrc
$ . $HOME/.bashrc

完全に「byobu-3.16/README」に書いてあるとおりに実行しただけです。いちよここに掲載しておきます。

For more information about this package, please see:
 * https://launchpad.net/byobu

If Byobu is not packaged for your Linux or UNIX OS, or if you do not have
administrative privileges in order to install Byobu, you may be able to
install locally by:

 1) Download the latest version (>= 3.0) from:
    https://launchpad.net/byobu/+download
 2) Extract:
    tar zxvf byobu*.tar.gz
 3) Configure:
    cd byobu*
    ./configure --prefix="$HOME/byobu"
 4) Build:
    make
 5) Install:
    make install
 6) Update your PATH environment variable
    echo "export PATH=$PATH:$HOME/byobu/bin" >> $HOME/.bashrc
    . $HOME/.bashrc
 7) Run:
    byobu

Note that you will need to have a few dependencies installed:
 * screen
 * python-newt (if you want to use Byobu's configuration utility)
 * gsed (if your sed implementation doesn't support -i)

まとめ

「CentOS byobu インストール」とかで検索してあまり方法が見つからなかったのでメモしてみたのですが、結論はREADMEを読みましょうということになりました。ただ、READMEに最低限辿り着くために必要なダウンロードしたり解凍する方法はまた別に必要なので、そこだけは覚えないといけませんね。

【改訂新版】 Linuxコマンド ポケットリファレンス (Pocket Reference)

Linux | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。