情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

日本語版 TweetDeck を利用する(TweetDeck Localization Preview) このエントリーを含むはてなブックマーク

ノートPCにもインストールしようと思ったら、公式翻訳版TweetDeckのLocalisation Previewのダウンロードページがなかなかわかりにくかったのでメモ。公式トップページにリンクはありません^^;(2010/11/19)

フォントだけの日本語化には問題がある

TweetDeckを日本語で利用する場合には、フォントの設定を変更してInternational Fontを使うのが定番でした。しかし、次のような問題がありました。

  • フォントサイズを変更できないため、tweetが表示領域からはみ出てしまい、スクロールする必要がある。
  • ユーザのプロフィールでは日本語が表示されない
  • 設定など、UI自体が日本語化されるわけではない

これらの理由から、TweetDeckでの日本語利用はぎこちないものでした。

Localization Preview

そんな中、2010/10/21のTweetDeck公式blogの記事「It's TweetDeck, Translated」で発表されたように、日本語に対応したTweetDeckのlocalizationバージョンのPreviewが公開されました。これをインストールして、設定のLanguageを日本語にして再起動すれば、文字サイズが自動的に変更され、tweetが文字数に依らず最後まで表示されるようになります。また、メニューも日本語化され、プロフィールも正しく日本語で表示されるようになります。されに、Previewの公開当初無かった、Streaming APIにも対応し、通常版との差が埋まってきています。通常版と同時インストールは出来ませんが、設定も移行されるので問題なく移行できると思います。

ぜひ日本語化でも日本語フォントでもない公式Localize版を利用してみてください。

追記

現在ダウンロードページが消滅してしまっていますが、ダウンロードリンクは生きているようです

Twitter | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。