情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Illustratorの文字入力中に変な文字が入力されてしまう問題について このエントリーを含むはてなブックマーク

Illustrator CS3+Windows 7 64bitでのお話です。他のAdobe製品、他のバージョンのWindowsでも発生するかもしれない問題です。

症状

文字列の編集を行っている最中(カーソルの移動や文字の削除・入力)に、カーソル位置の周辺に「å」や「åååååååååååååå」などが突然入力されてしまう。

原因

おそらく、AutoHotkeyのフックがIllustratorと衝突して何かおかしいことになっているのだと思われます。というのも、AutoHotkeyを終了したとたんにこの症状が一切発生しなくなったからです。

対策

今のところ、Illustratorで文字を編集するときにAutoHotkeyを終了するのが一番です。AutoHotkeyをPauseにしても症状は発生します。フックの方式を変更するなどすれば改善されるかもしれませんが、まだそのような挑戦はしていません。

まとめ

Illustratorの使用中に変な文字(å、à、á、ã、ä、å、æ)などが突然現れた場合は、AutoHotkeyをはじめとする、キーボードの配置を変更したり、ショートカットキーを変更するソフトの停止を試してみてください。

AutoHotkeyを終了する以外の方法がもしありましたら、コメントをよろしくお願いします。

Adobe | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。