情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

DHTアルゴリズムSymphonyの解説 このエントリーを含むはてなブックマーク

事の発端はコレです。

.@did2memo <<< RT @siritori: ぼーっと、分散ハッシュテーブルのアルゴリズムを誰かにじっくり教わりたいなとか思った。 Chordくらいは理解できたんだけどSymphonyとかPastryがわからぬ

じゃぁ、Symphonyの説明でも書いてみようかと。

Symphony

SymphonyはDistributed Hash Table(DHT)を実現するアルゴリズムの一つで、有名な物にChord, Kademlia, CAN, Pastry, Tapestryなどなどが有ります。もう大量にあるわけで、私自身でもLFRTとかそういうものを作っていたりします。

Symphonyの立ち位置はと言うと、大御所たちに比べたら知名度は低めだと思います。つまるところ、わざわざ日本語で説明文を書いてHPに載せようと思う人自体少ないと思います。じゃぁ書こうとなるわけです。

Symphonyのスライド

発表する訳じゃないですが、スライドで作りました。喋りが無くても分かるように吹き出しだらけです。 それと、短時間で作ったので、あまり重要でない部分は絵を描いてません。

今回は、Symphonyを読む人がChordを知らないはずがないという前提の元、Chordを多少は(雑誌記事程度でいいかも)知っていることを前提としています。Chordを知らない人はまずChordからどうぞ

では、以下Symphonyの解説です。急いで論文を読み直して書いたので、間違ってると思いますけど、そんなときは@did2memoなりに教えてあげてください。とはいえ、正確性よりも、親しみやすさ重視です。

まとめ

分かりやすくなっているだろうか。少し高校生向けにしてみたんだが。。。

DHT | コメント:3 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

素晴らしいです!素晴らしいです!
概要がわかりやすく理解出来ました!

Small Worldなにそれすごい
Symphonyの論文はもう印刷してあるので、このスライドを何回か読みなおしてから再挑戦しようと思います!

ありがとうございました>ヮ<

2010-08-24 Tue 05:33 |  えりっく
> Small Worldなにそれすごい
ちなみに、「『ここで言うところの』small world」なので、ただsmall worldと言ったときに指す物はちょっと違います。

> Symphonyの論文はもう印刷してあるので、このスライドを何回か読みなおしてから再挑戦しようと思います!
論文を読みながらスライドを見ることを想定して書いたので、スライドをちらちら見ながら読んでみてください~
2010-08-24 Tue 08:07 |  did2
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-12-29 Thu 21:36 | 

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。