情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Shell変更メモ(確認&変更&一覧) このエントリーを含むはてなブックマーク

いつもとちがうShell

FreeBSDにリモートでログインすると、違和感が。それは、シェルが普段使っていない「tcsh」だったからです。

今回は、tcshをbashにとりあえず変えさせてもらったときのメモtcshはとっても高性能らしいんですけどねごめんなさい。

Shellが違うと

Shellが違うと、ログインした直後に表示される文字(プロンプト)の雰囲気が違います。たとえば、bashだと

[user@host ~]$

こんな感じです。先ほど言った「tcsh」だと

>

こんだけです。とはいえ、プロンプトは設定で変えられるので確実というわけでもないです。

現在のshellの確認方法

以下のようなコマンドで確認できます。以下は、tcshの場合。

> echo $SHELL
/bin/tcsh
> echo $shell
/bin/tcsh
> echo $version
tcsh 6.17.00 (Astron) 2009-07-10 (i386-interl-FreeBSD) options
wide,nls,dl,al,kan,sm,rh,color,filec
> echo $0
-tcsh
> ps $$
  PID  TT  STAT      TIME COMMAND
44998   7  Ss     0:00.05 -tcsh (tcsh)

現在まさに使っているシェルを確認するためには、一番下の「ps $$」がおすすめ。

シェルの変え方

肝心のshellの変え方メモ。tcshからbashに変更する手順です。まず、

> which bash
/usr/local/bin/bash

で、bashの場所が分かります。そうしたら、次のようにします。

> chsh -s /usr/local/bin/bash
Password:
chsh: user information updated

これで完了しました。あとはログインし直したりすればOK。

シェル一覧

ちなみに、使えるシェルの一覧は次のようにして取得できます。

> cat /etc/shells
# $FreeBSD: src/etc/shells,v 1.5.36.1.2.1 2009/10/25 01:10:29 kensmith Exp $
#
# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/sh
/bin/csh
/bin/tcsh
/usr/local/bin/zsh
/usr/local/bin/rzsh
/usr/local/bin/bash
/usr/local/bin/rbash

今のは、FreeBSDで、CentOSでやってみたらこんな感じ。

[user@host ~]$ cat /etc/shells
/bin/sh
/bin/bash
/sbin/nologin
/bin/tcsh
/bin/csh
/bin/ksh

メモ終わり。

参考資料

入門csh & tcsh詳解 シェルスクリプト入門bashbashクックブックFrom Bash to Z Shellzsh最強シェル入門

Linux | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。