情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

TeXで図を左右に並べる方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

図を左右に並べる方法

ここでは、figure-left.epsとfigure-right.epsを左右に並べるコードをメモしておきます。 ポイントとしては、画像幅(width=...)の部分の\columnwidthは、左右に分けた領域の横幅であることに注意してください。つまり、width=0.5\columnwidthのように図の幅を指定すると、全体の4分の1の幅になってしまいます。適宜、width=xxx\columnwidthのxxxの部分を調整してみると良いと思います。では、すこし余裕を持たせて並べた例を紹介します。

\begin{figure}
	\begin{minipage}[t]{0.5\columnwidth}
		\begin{center}
			\includegraphics[clip, width=0.9\columnwidth]{figure-left.eps}
		\end{center}
		\caption{左側の図のタイトル}
		\label{fig:left}
	\end{minipage}%
	\begin{minipage}[t]{0.5\columnwidth}
		\begin{center}
			\includegraphics[clip, width=0.9\columnwidth]{figure-right.eps}
		\end{center}
		\caption{右側の図のタイトル}
		\label{fig:right}
	\end{minipage}
\end{figure}

もし、

thesis.tex(100): Overfull \hbox (2.05553pt too wide) in paragraph at lines 100--110

みたいな警告が出てしまったら、8行目の\end{minipage}の後ろの「%」を忘れていないか確認してみてください。そうしたら直る…かも。

LaTeX2ε美文書作成入門
独習 LaTeX2ε
LATEXはじめの一歩―Windows Vista/XP対応

TeX | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。