情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ATOKの設定をいじれば入力が早くなる、がしかし このエントリーを含むはてなブックマーク

ATOKの良いところはカスタマイズしやすいところ

ATOKでは、入力中のショートカットキーというかキーバインドを事細かに設定することが出来ます。なので、自分の好きなように設定し放題で、自分の使いたい機能を押しやすい場所に配置するなど工夫すればするほど入力が高速化できます。

カスタマイズ過多

しかし、カスタマイズしすぎた結果、MS-IMEに戻れ無いどころか、標準ATOKにすら戻れない気がしてきました。

たしかに、入力はかなり早くなったのですが、問題はとにかく「この環境において」ということです。

また、キーバインドだけでもかなり致命傷なのですが、辞書もかなり省入力のためにカスタマイズしてしまっているので、普通の辞書ではまず変換できないような省略があります。また、省略以外にも、いろいろやってます。

ということで、キーバインドと辞書のせいで、もうATOKから離れられそうにありません。

ただ

でも、キーバインドの設定をカスタマイズしないのは損だと思います。どうせATOK使う時点でちょっとスタンダードからずれてしまって、勤務先だと使えないとかそういうことが発生しかねないのだから、ATOK使うからにはとことんカスタマイズした方が良いと思います。それを突き詰めた結果、ATOKじゃないと我慢できないってなるのは目に見えていますけどね。

Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。