情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

WinShellでエンコーディング設定を行うときの注意 このエントリーを含むはてなブックマーク

WinShellでの文字化け

WinShellは、Windows上で動作する高機能TeX用エディタです。TeXは、様々なプラットフォーム(Unix, Linux, Windows, ...)などで利用される都合上、WinShellには、次のような設定項目があります。

  • ファイル形式
    • Windows
    • Unix
  • フォント-エンコーディング
    • 標準
    • UTF-8
    • ShiftJIS
    • GB2312
    • Big5
    • Johab
    • Hangul

そして、開いたファイルの内容と、エンコーディングが一致しないとき文字化けが発生します。

現象

代表的な状態として、完全に読めないような文字化けが発生するようなことがあります。たとえば、このようなことになります。

諠・?ア遘大ュヲ螻九&繧薙r逶ョ謖・☆莠コ縺ョ繝。繝「

他にも、WinShellを利用していると、特定の漢字にカーソルを合わせると「・」が表示されることや、カーソルキー(←や→)で文字を移動するとき、2回で1文字しか移動しないなどが発生することがあります。

さらに良くあるのが、特定の文字を入力すると、「\・」のように表示されることです。代表的な文字として、「表」や「ソ」があります。このような文字は「ダメ文字」と呼ばれ、ShiftJISの文字が誤って読み取られることで問題が発生してしまいます。

たとえば、WinShellのエンコーディングを「標準」にした状態で、「ダメ文字一覧表」にあるダメ文字

ァА院魁機掘后察宗拭繊叩邸如鼻法諭蓮僉咫奸廖戞曄檗漾瓠磧紂隋蕁襦蹇錙顱鵝
ーゼЪ閏骸擬啓梗纂充深措端甜納票房夕麓兌喙媼彈拏杣歇濕畆禺綣膽藜觴躰鐚饉鷦
―ソЫ噂浬欺圭構蚕十申曾箪貼能表暴予禄兔喀媾彌拿杤歃濬畚秉綵臀藹觸軆鐔饅鷭
‐ゾЬ云馨犠珪江讃従疹曽綻転脳評望余肋兢咯嫋彎拆枉歉濔畩秕緇臂蘊訃躱鐓饐鷯
/タЭ運蛙疑型洪賛戎真楚耽顛膿豹某与録竸喊嫂弯擔杰歐濘畤秧綽膺蘓訖躾鐃饋鷽
\ダЮ雲垣祇契浩酸柔神狙胆点農廟棒誉論兩喟媽彑拈枩歙濱畧秬綫臉蘋訐軅鐇饑鸚
AチЯ荏柿義形港餐汁秦疏蛋伝覗描冒輿倭兪啻嫣彖拜杼歔濮畫秡總臍藾訌軈鐐饒鸛
+ボк閲顎宮鶏砿施旬須捜畜怒倍府本養几嘴學悳掉桀毬炮痣窖縵艝蛔諚轆閔驅黠
ポл榎掛弓芸鋼旨楯酢掃竹倒培怖翻慾處嘶斈忿掟桍毫烟痞窩縹艚蛞諫轎閖驂黥
マм厭笠急迎閤枝殉図挿筑党媒扶凡抑凩嘲孺怡掵栲毳烋痾竈繃艟蛩諳轗閘驀黨
×ミн円樫救鯨降止淳厨掻蓄冬梅敷盆欲凭嘸宀恠捫桎毯烝痿窰縷艤蛬諧轜閙驃黯

をペースとしてみると、ところどころ文字化けしてしまっていることが分かります。

エンコーディングの設定をするときの注意

ここまでは前置きで、ここが一番大切なところなのですが、WinShellでエンコーディングを設定するときは、「かならず全ファイルを閉じた状態で変更する」ようにしてください。

ファイルを開いたまま変更を行っていると、ろくなことにならないので、いったん閉じてから変更し、再び開いてみるようにしてください。

とりあえずのエンコーディング設定

「表」のようなダメ文字がおかしなことにならないようにするためには、とりあえず「ShiftJIS」にしておくことをおすすめします。

LaTeX2ε美文書作成入門
文字コード超研究
プログラマのための文字コード技術入門

TeX | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。