情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

P5K-E OS再インストールメモ(2010年02月版) このエントリーを含むはてなブックマーク

P5K-EのOS再インストール手順」で、ドライバのインストール順序についてはメモしました。ここでは、実際にインストールしたドライバと注意点をメモしておきます。

前提条件

インストールに関する情報は次の通り。

  • マザーボード:P5K-E
    • LGA775ソケット
    • Intel P35/ICHRチップセット
    • PCI-E x16x2, x1x2, PCI2.2x3
    • JMicron JMB363 PATA SATAコントローラ搭載(OFF)
    • Marvell 88E8056 PCI-E Gigabit LAN コントローラ
    • ADI AD1988B(オーディオ)
    • Agere FW322 1394a コントローラ
  • CPU:Intel Core 2 Duo E8400 3.00GHz
  • メモリ:U-MAX 2Gx2
  • OS:Windows Vista Ultimate SP2 32bit

OSをインストールする前の注意

ドライバやサービスパック等は事前にダウンロードしておきます。

BIOS

「SATA Configuration>Configure SATA as」を「RAID」にRAIDじゃなくてもこれがいいみたい

「Advanced>J-Micron eSATA/PATA Controller」を「Disabled

OS

OSをインストールします。

サービスパック

サービスパックをインストールします。サービスパックのダウンロード先は次の通り。

INF Utility

ASUSTekのP5K-Eページに公開されているのが最新ではないので、Intelから直接ダウンロードしました。ダウンロードしたのはこれ。

DirectX

DirectXをインストールします。Webインストーラでも悪くはないですが、事前にダウンロードしておくという方針上、DirectX Redist (再配布可能版)を利用します。

ネットワークドライバ

ASUSTeKに公開されているのはV10.22.4.3でした。P5K-Eに搭載されているのはMarvell Yukon 88E8056 PCI-E Gigabit Ethernet Controllerなので、それを頼りに最新版をMarvellサポートページから探します。ダウンロードしたのはこれ。

  • W2000/WXP/2003/Vista/Win x86 and x64 Multi-Language Installer(32- and 64-bit) for Yukon Devices
  • File Name : setup_v11.23.3.3.zip
  • Ver 11.23.3.3 (2010/01/08)

オーディオドライバ

SoundMAXのドライバは、提供元のADI(Analog Devices Inc.)ではなくマザーボードメーカーにて配布されています

Looking for SoundMAX PC Drivers?

Support and downloads for PC drivers are not handled by Analog Devices.

This is handled directly by the manufacturer of the PC or motherboard that you purchased. Please locate your computer/motherboard model number on your PC and then search for it on the manufacturer's website for support and downloads. You can also search "SoundMAX drivers" using any search engine to locate support for PC drivers.(ADIホームページより)

なので、ASUSTeKから以下のドライバをダウンロードし、解凍してsetup.exeを実行しました。

  • SoundMAX Audio Driver v6.10.1.6280 for 32bit Windows Vista(WHQL)& v6.10.2.6280. for 64bit Vista(WHQL).
    • Filename : SoundMAX_Audio_v610x6280_Vista.zip

Intel Matrix Storage Manager

ASUSTekで公開されているのはかなり古いものです。なので、Intelから直接新しいものをダウンロードしました。ダウンロードしたのは、マルチランゲージ版のIATA89CD.exeです。

その他のドライバ

あとは、その他のドライバを入れてください。まずはグラフィックドライバをインストールするのがよいかと思います。

まとめ

順番によって性能が変化すると前にMicrosoftが発表していたようですが、それ自体は今も当てはまると思います。ただ、順番が間違っていたとしても、それほど困ることもないでしょう。しかし、様々なところで注意書きされているように、OS-SP-INFの順番は守った方が良さそうです。

WindowsVistaカーネルソフトウェア開発技法
InstallShield公認ガイドブック MSIインストーラ開発
Windows Vistaデバイスドライバプログラミング

自作PC | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。