情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

P5K-EのOS再インストール手順 このエントリーを含むはてなブックマーク

OSをインストールする場合に気をつけるべきドライバのインストール順についてです。つまり、「OS」「ドライバ」「INFユーティリティ」などなどの推奨されるインストール順は一体どうなっているのかについてです。 また、この記事は別にP5K-E専用ではなく、いちよIntel P35/ICH9Rを想定しています。さらに言えば、IntelCPU全般に関しても参考になると思います。

ただし、参考にする場合は、すべて自己責任で。

参考資料

今回、インストール手順を考えるために参考にしたメインの資料は次の通りです。

参考資料を読むと

いくつかの参考資料を探すと、古いものや、DirectXについて言及のないもの、様々なドライバが「その他のドライバ」としてひとくくりにされてしまっているものなどがありました。そこで、今回は、それらの内容を統合して、それぞれの資料間に矛盾が起こらないように順序を検討し、実際にP5K-Eでインストールしました。

推奨されるインストール順序

では、肝心のインストール順序です。

  1. OS
  2. サービスパック・パッチ
  3. INF Utility
  4. DirectX
  5. オンボードネットワークアダプタードライバー(LANドライバ)
  6. オンボードオーディオドライバー
  7. Intel Matrix Storage Manager
  8. 上記以外のドライバ(グラフィックボードドライバを含む)

P5K-Eでやってみた

それぞれのドライバを入手してからP5K-EでOSを再インストールしてみたので、それについてのメモもこのblogに書きます。

自作PC | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。