情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックボールTM-250設置のコツ このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックボールTM-250トラックマンホイール(旧:ST-65UPi)の置き方・使い方について。ずばり言うと、「WoW-PenのTM-250への応用」です。

やり方

まず、右手で普段使っているペンを普段使っているように持ちます。そして、書くときのように机の上に手を置きます。

そうしたら、そのままペンを取り除きます。手のひらの傾きをキープしておくのがポイント。

手のひらの傾きをキープしたまま、その手のひらの傾きに合わせてTM-250を手のひらに押しつけます。つまり、ボールが天井方向を向くように本体を傾けることになります。

この状態を理想的な状態として、その傾きがキープされるように本体の左側に物を置いて傾きをキープします。これが今回提案したい設置方法です。

このやり方ってどうなの?

そもそも、このTM-250トラックマンホイールをボール側を持ち上げるように傾けて設置するというのは有名な話で、私もほんのちょっと持ち上げるように傾けて使っていました。たしかに傾けた方が使いやすいんです。

そんなとき、wowpenの解説の解説を読んで、人間の腕がペンを持つようにひねられた状態が適切になるように出来ているのかー へー と思ったのです。手のひらを真下に向けるのはよくないらしいのです。たしかに、むりにひねっているようなきもします。

そこで、トラックボールを利用するときも、ペンを握っているときの傾きになるまで傾ければいいのではないかと。

実際にやってみると、なかなか悪くない。ただ、うまく傾いた状態をキープするのが難しい。今はスティックノリに布を巻いてそれをボールの下あたりに挟むことで傾けてます。

まとめ

TM-250をペンを握るときの手のひらの傾きに合わせて傾けるととってもいいですよ。

それにしても安くなってきた→SlimBlade Trackball

トラックボール | コメント:4 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

おっしゃるとおりの角度で使うと、手には自然の状態になると思いますが、キーボードから手を移動してトラックボールに乗せる時、ちょっと高さが邪魔をしませんか? 私は手が小さいので、手首サポートを併用しています。そうすると、TM-250を単体で使用するより、遥かに楽ですよ。
2010-07-11 Sun 09:28 |  tt
> ttさん
とても興味深いコメントありがとうございます。

> おっしゃるとおりの角度で使うと、手には自然の状態になると思いますが、
> キーボードから手を移動してトラックボールに乗せる時、ちょっと高さが邪魔をしませんか?
たしかに言われてみれば・・・。
実は、私はキーボードの下にマットを置いてキーボード自体を高くしてあります。そして、キーボードの右端にTM-250を立てかけてあります。また、キーボードからトラックボールまで全体にリストレストが設置されていて、手首の位置が高くなっています。その状態で、トラックボールだけ普通の高さなので、あたかもトラックボールが少し机にめり込んで設置されているようになっており、そこまで高さが邪魔になっていません。あまり気にしたことがありませんでした。あ、ttさんとひょっとして角度が結構違うかもしれませんね^^;

>私は手が小さいので、手首サポートを併用しています。そうすると、TM-250を単体で使用するより、遥かに楽ですよ。
手首の位置を上げるという点でリストレストと似ていますね。ただ、手首サポートのほうがスムーズに移動できるような気がしてきました。それに、リストレストを動かすのは面倒ですが、手首サポートなら勝手にくっついてきますもんね・・・ちょっと気になります。残念ながら手首サポートが我が家にないのですが。
2010-07-11 Sun 09:49 |  did2
今まで7つくらいのトラックボールを使用して来ましたたが、TM-250が一番使いやすいです。トラックボール使用者の多くは、人指し指、または手のひら操作タイプのものを選びますが、私に言わせれば、これのタイプのものはドラッグがやりにくいですね。その点親指タイプは、右ドラッグ、左ドラッグも自然で非常に楽です。サンワとマイクロソフトの親指タイプも使ったことがあります。サンワのやつは詐欺とも言える程酷い製品でしたし、またマイクロソフトのは一見エルゴノミクスに見えるのですが、デザインの詰めが甘く、使いにくかったです。ポール回転のスムーズさもいま一つでした。この二つはすぐ捨てました。
2010-07-11 Sun 21:55 |  tt
> ttさん
おっ、かなりのトラックボールマニアですね^^

コメントしていただいた意見&感想ですが、ほとんど一致します。手のひら操作タイプにはいまいち慣れませんでした。そして、人差し指型は現在キーボードの左に置いて、左手用になっていたりはしますが、やはりメインにするにはちょっと・・・って具合です。

実は、Microsoftの親指を使ったことがないので、いつか使ってみたいなぁと思っています。なかなかもはや触る機会がないので・・・って捨てちゃったんですか>< 使ってみたかったです(笑
2010-07-14 Wed 20:34 |  did2

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。