情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

svn+ssh://の後に続くパスについて このエントリーを含むはてなブックマーク

svn+sshをやると言ってから、ずっとsshを使わずにローカルでsubversionを利用していたので進展なしでした。ついにEclipseからSubclipse経由でsvn+sshを利用できるようになったので、記念にメモ。svn+sshの導入方法自体についてはまた今度書こうかと思いますこれで割と安全に、たとえば外出先から家のsubversionサーバに接続できるようになるわけです

svn+ssh://???

svn+ssh://の後には、sshログインユーザ名@ホスト名(IPアドレス)/レポジトリパスと続きます。たとえば、

svn+ssh://username@192.168.1.1/svn/repos
となります。ここで、メモしておきたいポイントは、「ホスト名の後に続くパスは、SSHで接続するサーバのフルパス」ということです。

つまり、ルートディレクトリからちゃんと書けということみたいです。上の例では、ルートディレクトリ(/)にsvnディレクトリがあり、svnディレクトリの中にreposレポジトリがあることになります。

svn+ssh結構手間取った;

Subversion | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。