情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Virtual PCのインストール方法(3) バーチャルマシン作成 1 このエントリーを含むはてなブックマーク

このエントリは、「Virtual PC + Visual Studio 2010 Beta 2 導入記」の一部です

Virtual PC + Visual Studio 2010 Beta 2 導入記 もくじ

タイトル末尾の「1」はページ番号です。記事一つの分量を減らすため、細かく分割しますが、 参考資料が多いだけで、作業量は少ないのでそんなに時間はかかりません。

Virtual PCの起動

スタート>Microsoft Virtual PC」をクリックし、Microsoft Virtual PC 2007を起動する。 初回起動では「Virtual PC コンソール」と同時に「新しいバーチャルマシンウィザード」が表示される。

仮想マシン作成

「次へ」をクリックすると、

  • バーチャルマシンの作成(C)
    このオプションを使用すると、新しいバーチャルマシンを作成するために必要な基礎的な構成を決めることができます。
  • 規定の設定を使用してバーチャルマシンを作成する(U)
    規定の設定で、.vmcファイルを自動的に作成することができます。作成されるバーチャルマシンには、それに関連するバーチャルハードディスクがないので、[設定]ダイアログを使用してバーチャルハードディスクを選択する必要があります。
  • 既存のバーチャルマシンを追加する(A)
    既存の.vmcファイルからVirtual PCコンソールへバーチャルマシンを追加できます。
という3つのオプションが表示されます。「バーチャルマシンの作成」を選択して「次へ(N)」をクリックしてください。

続いて、バーチャルマシンの名前を設定します。既定は「New Virtual Machine」です。わかりやすい名前を設定しましょう。

次回

次回は、「Virtual PCのインストール方法(3) バーチャルマシン作成 2」で、新規作成バーチャルマシンの初期設定を行います。

Visual Studio 2010 and .NET 4 Six-in-One
すべてわかる仮想化大全 2010
仮想化技術徹底活用―サーバ管理者/システム開発者のための

Visual Studio | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。