情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

regsvr32の「依存.DLLファイルに問題がないかを調べてください」について(3) このエントリーを含むはてなブックマーク

前回は、DLLが参照しているDLLの一覧をdumpbin.exeを利用して取得しました。

そのDLLは、

  • KERNEL32.dll
  • GDI32.dll
  • ADVAPI32.dll
  • ole32.dll
  • OLEAUT32.dll
  • SHLWAPI32.dll
  • MSVCR70.dll
  • RPCRT4.dll
であり、この中に問題があるDLLが含まれていることになります(前々回参照)。

では、ささっと調べてみましょう。基本的な調べ型は、まずWeb検索ですが、今回は、問題があるDLLをまず1つ見つければいいので、あらっぽく調べます。

system32フォルダ

system32フォルダ内にDLLがあれば、とりあえず利用可能になっていると考えられます。 実際、

  • MSVCR70.dll
以外はすべてsystem32フォルダ内部にありました。

MSVCR70.dll

msvcr70.dllは、Visual C++ version 7.0 用のdllです。ちょっと古いです。

msvcr70.dllは、BANG.ROや、DLL-files.comNODEVICE.jpなど、多くのサイトからダウンロードできます。信頼できるサイトからダウンロードしましょう。また、普通はソフトウェアに付属しています。

たねあかし

実は、RealThumb.dllのreadme.txtには、

---------------
Troubleshooting
---------------
When installing the program, you may get the message "LoadLibrary("RealThumb.dll") failed - The specified module could not be found." This message means that the computer is missing a DLL, most likely MSVCR70.DLL (Microsoft Visual C++ 7.0 Runtime Library). This file should be in C:\WINDOWS\SYSTEM32. If you do not already have it, you can download a copy from . Copy it to the directory, then try installing again as above.
と書かれており、msvcr70.dllをsystem32フォルダにコピーして利用するように書かれています。今回の記事では、あえてこのような表記がなかったもしくは見つけられなかった場合などを含めて、前々回紹介したようなエラーに出くわしたときにどうするべきかを記述しました。

MSVCR70.dllをSystem32フォルダへ

いよいよ終盤。MSVCR70.dllをDownloadしたら、System32フォルダへコピーします。

そして、もう一度

C:\Wiondows\system32>regsvr32 RealThumb.dll
を実行すると、
RealThumb.dll の DllRegisterServer は成功しました。
と表示されて、無事成功しました。めでたしめでたし。

実は

実は、regsvr32的には成功したのですが、サムネイル表示がされませんでした。残念。

おわりに

今回は記事3回に渡って、RealThumb.dllを題材に、dllが利用するdllを調べる方法について説明しました。dllだけではなく、exeが利用するdllも同様に調べられるので、なにか問題が発生したときには、ぜひ試してみてください。

Windowsダンプの極意 エラーが発生したら、まずダンプ解析!
Windowsデバッグの極意 ツールを使いこなして、バグハント!
Debug Hacks -デバッグを極めるテクニック&ツール

Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。