情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

regsvr32の「依存.DLLファイルに問題がないかを調べてください」について(1) このエントリーを含むはてなブックマーク

Real Playerのサムネイルを表示させるために、RealThumb.dllを利用することに。この方法がいいかは別として、とりあえず、以下報告。最重要トピックは、DLLが利用・参照しているDLLを特定する方法です.rmファイルのサムネイル表示自体には失敗してます

インストールはregsvr32コマンド

このRealThumb.dllは、まず「C:\Windows\system32」フォルダにRealThumb.dllをコピーしてから、「管理者として実行」で起動したコマンドプロンプト上で、

"C:\Windows\system32>regsvr32 RealThumb.dll"
を実行することで利用可能になります。

モジュール "RealThumb.dll" の読み込みに失敗しました。エラー

しかし、そのように実行したところ、

RegSvr32

モジュール "RealThumb.dll" の読み込みに失敗しました。

バイナリが指定されたパスに格納されていることを確認するか、バイナリまたは依存 .DLL ファイルに問題がないかを調べてください。

指定されたモジュールが見つかりません。

というエラーが表示されて失敗してしまいます。

指定されたモジュールが何だかわからない

このエラーの本文を読むと、「指定されたモジュールが見つかりません。」だそうです。しかし、たしかにRealThumb.dllはsystem32フォルダに配置されているので問題ないはずです。

もう一度エラーを読むと、「バイナリまたは依存.DLLファイルに問題がないかを調べてください。」とも書かれています。つまり、RealThumb.dllが利用しているdllに問題があるということです。

利用しているDLLを調べる

ここが本題です。

利用しているdllに問題があると指摘されても、実際に何という名前のdllに問題があるのかがさっぱり分からなくては、どうすることもできません。

そこで、RealThumb.dllが利用しているdllを調べることにします

次回へ続く

Windowsダンプの極意 エラーが発生したら、まずダンプ解析!
Windowsデバッグの極意 ツールを使いこなして、バグハント!
Debug Hacks -デバッグを極めるテクニック&ツール

Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。