情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

AnkhSVN導入記 2009年09月版 (2) レポジトリ作成編 このエントリーを含むはてなブックマーク

前回の記事でAnkhSVNのインストールを完了しているので、 続いて、新規レポジトリの作成を行います。

Visual Studio からは、レポジトリが作成できない

実は、Visual Studio 上から新規にレポジトリ(バージョン管理するためのファイル群)を作成することはできません

Starting a new repository
Create a Subversion repository either by using the SVN command line tools or TortoiseSVN.
(http://ankhsvn.open.collab.net/ より)

つまり、「新規にレポジトリを作成する際には、コマンドラインツールや、TortoiseSVNなどから別途作成してください」ということです。

では、以下、実際に作成してみます。

Subversionをインストールする

Subversionをインストールしていなかったので、インストールします。

これに関しては、以前のエントリ「VisualStudio2008+Subversion+AnkhSvn2.0導入方法まとめ」を参考にしつつやってみます。

Subversionダウンロード

まず、http://subversion.tigris.org/にアクセス。中央左あたりのGet Subversionの中の左上にあるSource codeをクリック。すると、Source code という見出しの中に、Source Releases Areaというリンクがあるので、そこをクリック。すると、フォルダ階層が表示されるので、その中から、「Subversion>Releases>Windows>Windows Apache 2.2.x」を選択します。

表示されたダウンロードリンクの中から、「Setup-Subversion-1.6.5.msi」を選択してダウンロードします。

Subversionをインストール

Setup-Subversion-1.6.5.msiをダブルクリックして、インストーラに従っていくだけで、インストール終了です。参考までに、インストール完了時に表示されたメッセージをメモしておきます。

Post installation notes for Subversion:

  • Read the documentation included with this distribution.
  • For more info - Fire up your browser and point it to:
     http://subversion.tigris.org/ and look for documentation.
  • Take a close look in the Readme.txt file found in the Subversion folder and the start menu. It may save you some time if you get into trouble.
  • Notes for Windows 9x and Millenium users:
    • Add this line to your Autoexec.bat file (adjust the path so it fits your system) if it's not there:

      SET APR_ICONV_PATH="C:\Program Files\Subversion\iconv"

    • Restart your machine if your Autoexec.bat file is changed.

Thanks for using Subversion! And.. enjoy..
Your Subversion team

レポジトリの作成

Subversionをインストールしたので、コマンドラインから新規にレポジトリを作成してみましょう。

ここでは、個人で利用することを想定し、サーバをたてて…などというようなことはせずに、手軽に簡単にということで、ローカルディスク内に作成します。あしからず。

まず、コマンドプロンプトを起動します(Winキー+Rでcmdと入力してEnterを押すと簡単にコマンドプロンプトが起動できます)。で、作成したいディレクトリに移動します。たとえば、以下のようにします(ユーザ名を仮にdiddidとしてみます)。

C:\Users\diddid\>cd /D D:

D:\>mkdir subversion\rep\

D:\>cd subversion\rep

D:\subversion\rep>

続いて、レポジトリを作成します。

D:\subversion\rep>svnadmin create MyRepository

以上で完了です。簡単ですね。「MyRepository」がレポジトリ名です。レポジトリは、複数ソリューション、複数プロジェクトを保存することができるので、ユーザで一つ、ソリューションで一つなどレポジトリが作成できます。

次回は、実際にソリューションを登録し、バージョン管理ができるようにしてみます。

追記:つづきを書きました→「AnkhSVN導入記 2009年09月版 (3) ソリューション登録編

Subversion | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事のコメント

コメントの投稿 エントリの新旧に関わらず、極力18時間中に返信します。














この記事のトラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。