情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

Windows Virtual PC で仮想マシンが起動できないエラー対策 このエントリーを含むはてなブックマーク

仮想マシンが起動できない

Windows VistaからWindows 7に乗り換えたことに伴い、Virtual PC 2007の代わりにWindows Virtual PCをインストールしました。

そして、Virtual PC 2007で作成した仮想マシンの「.vmc」ファイルからOSを起動しようとしたところ、次のようなエラーが発生しました。

仮想マシンを登録できません。

仮想マシンの構成を追加できませんでした。休止状態にはインストールされているバージョンの Windows Virtual PC との互換性がありません

つまり、Virtual PC 2007で作成したマシンを休止状態のままWindows Virtual PCに引き継ぐことは出来ないようなのです。要注意です。

とはいえ、もう仕方がないので、とりあえず適当に「.vsv」ファイルの名前を変更して認識しないようにして起動してみたところ、状態は悪化し、次のようなメッセージしか出ないようになってしまいました。

仮想マシンを起動できませんでした。不明なエラーが発生しました。

こうなったら、休止状態などあきらめて、HDD(.vhd)から起動し直せばいいと言うことになります。以下、Windows Virtual PCでの仮想マシンの作り方を紹介します。(ほんの少しはまったので

スポンサーサイト
Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

PuTTYのおすすめ配色デモ このエントリーを含むはてなブックマーク

PuTTY-ColorDemo0.png

↑左がデフォルト配色、右下が今回紹介するおすすめ配色の表示例です

PuTTYのおすすめ配色について

PuTTYのおすすめ配色についての記事です。 PuTTYは、Windowsからtelnet/sshを利用して主にLinuxサーバへ接続するためのアプリケーションです。便利で非常によく使っています。しかし、デフォルトの配色が非常に見にくいのが問題でした。

そこで、自分で配色を作成し、今までそのおすすめ配色についていくつか記事を書いていたのですが、画像がありませんでした。画像を作ったので載せておきます。

今回紹介するおすすめ配色については「PuTTYの配色を見やすくした」に説明があります。この配色はMicrosoft Office 2007の配色をベースに手を加えて作成しました。

また、おすすめ配色に設定する方法(レジストリファイル)は、「見やすくしたPuTTYの配色設定ファイルの中身を公開」にあります。記事に従えば、手元の環境で簡単におすすめ配色が再現されるはずです。

以下、おすすめ配色の表示結果をどうぞ。デフォルトと比較しつつ見てみてください。特に、デフォルトのANSI青(水色ではない)に注目です。

デフォルト(ls /bin/)

PuTTY-ColorDemo1.png

おすすめ配色(ls /bin/)

PuTTY-ColorDemo2.png

デフォルト(vim /etc/screenrc その1)

PuTTY-ColorDemo3.png

おすすめ配色(ls /etc/screenrc その1)

PuTTY-ColorDemo4.png

デフォルト(vim /etc/screenrc その2)

PuTTY-ColorDemo5.png

おすすめ配色(vim /etc/screenrc その2)

PuTTY-ColorDemo6.png

配色大事

いざ、PuTTYを使ってみて、すぐに配色があまりにも見にくすぎることに気がつくのですが、実際に手で変更するのは難しくて面倒です。フォントの変更は簡単で、言及も多いのですが、PuTTY自体の配色を変えるのはなかなか面倒で、これがおすすめという数値やレジストリファイルはなかなかありません。そこで、自分で配色を作成したのが今回紹介したPuTTY用おすすめ配色です。

今回はPuTTY用としましたが、配色自体は他のターミナルエミュレータ、もしくはその他の文字表示を行うアプリケーションにも利用可能と思いますので、もし気に入っていただけたら使ってみてください。それと、青色だけとか、特定の色だけ使うのも良いかもしれません。

入門csh & tcsh
詳解 シェルスクリプト
入門bash
bashクックブック
From Bash to Z Shell
zsh最強シェル入門

Linux | コメント:0 | トラックバック:1 | 編集

マルチモニタ時代のマウスポインタ設定法 このエントリーを含むはてなブックマーク

cursor-4

↑は、現在のマウスカーソル。マルチモニタ向け。

マルチモニタの問題点

マルチモニタは便利と言えば便利ですが、問題点がいくつかあります。場所を取りすぎたり、効果が現れなかったり、マウスポインタの移動距離が伸びたりなどです。

場所を取りすぎたら机を買い足せばいいです。効果が現れないのは鍛錬が足りません向いてないだけかもしれません。移動距離が伸びたらドライバで移動速度を最速にしたり、トラックボールを使ったりでなんとかなります。

マウスカーソルを見失う→対策が必須

数ある問題の中で特に大問題なのが、広いモニタに対してマウスカーソルが小さすぎることです。気がつくと、マウスカーソルがどこにあるのか分からなくなってしまうのです。シングルモニタ・デュアルモニタなら、マウスを適当に動かせば視界に入って来て発見できるのですが、トリプル、とくにクアッドにもなると、驚くほど見失います

そこで、対策を取り、マウスポインタを探すオーバヘッドを短縮しましょう。以下の対策はすべて私が実際にある程度の期間実際に利用していたものです

対策 Lv.1 マウスポインタを「特大」に

cursor-1

基本中の基本です。何も考えずにコントロールパネルのマウスの項目から、「デザイン」を「Windows Aero(特大のフォント) 」にすればOKです。シングルディスプレイでも見やすくなっておすすめです。

対策 Lv.2 「実用マウスカーソル」を利用する

cursor-2

実用マウスカーソル」は、マウスポインタ用の画像がセットになったもので、上野画像のような見た目になっています。ごちゃごちゃした背景の中や、白背景・黒背景のどちらでも見やすいデザインとなっています。私の場合は、これを利用することで飛躍的にマウスポインタが見やすくなりました。これまたシングルディスプレイでもおすすめですし、デュアルトリプルモニタの人は導入を是非検討してみてください。

対策 Lv.3 「I字カーソル」を利用しない

cursor-3

この画像では、文字の上にマウスカーソルを載せているのに、カーソルがI字型になっていないません。これが重要です。

マウスカーソルを見失ったとき、マウスカーソルは一体どこに潜んでいるのか。かなりの頻度で、I字カーソルになってしまっています。そこで、そもそもI字カーソルになること自体を禁止すればいいのです。意外と困りません。

方法は簡単で、マウスポインタの設定中にある「テキスト選択」の画像を「I字カーソル」の画像から通常時の画像に変更すればOKです。

対策 Lv.4 Kokomiteでリングを表示する

cursor-4

緑色のリングが表示されました。これは、「Kokomite」というソフトを利用して常時マウスポインタの周囲に表示させているものです。ちなみに、現在のKokomiteの設定は次のようになっています。

Kokomite-config

このリングにより、圧倒的なマウスポインタ検出能力が手に入ります。見て分かるとおり、ものすごく邪魔そうですが、利用開始2日目にして存在を忘れるほどになりました。 マルチモニタの人にはぜひ試してもらいたい方法です。クアッドモニタ以降では必須ではないかと思うほどです。

まとめ

マルチディスプレイを快適につかうまでの道のりは険しいです。ただ、そんなの気にならないくらいの快適さがそこにはあります。是非やってみては。

ケンジントン SlimBlade Trackball 72327
ロジクール トラックマン マーブル TM-150
ロジクール トラックマン ホイール TM-250

モニタ | コメント:1 | トラックバック:0 | 編集

HTC Desire(SoftBank X06HT) 8月請求分 このエントリーを含むはてなブックマーク

とりあえず今月もSoftbank X06HT(HTC Desire)の請求を掲載しておきます。

4回目請求(2010年8月分 ご請求内訳)

今回の請求でのポイントは、解約を忘れていた「基本オプションパック」を月の途中で解約した結果、料金が日割りで計算されたこと。それと、契約の最初の時期の割引が消滅したこと。

2010年8月分 ご請求内訳(対象期間:7月11日~8月10日)
料金内容内訳金額
基本料 ホワイトプラン934
 割引 ホワイト学割with家族2010(934円x100%)-934
通話料 ホワイトプラン0
(当社携帯宛無料通話[1~21時] 399円[概算])0
定額料 パケットし放題フラット専用パケット定額4,200
通信料 PCダイレクト@0.08円 1720918Pkt137,673
 割引 パケットし放題フラット専用パケット定額 対象通信分-137,673
月額料 S!ベーシックパック300
月額料 あんしん保証パック475
月額料 基本オプションパック168
 割引 月月割-2,096
その他 ユニバーサルサービス料8
小計3,055
合計3,055
(内課税対象額)3,055
消費税等152
ご請求金額3,207

来月は基本オプションパックが完全に無くなって、来月以降は同じ値段がずっと続くと思われます。ところで安心保証パックを契約していたのにX06HTIIに交換してもらえないとかって話を聞いたんですがどうなったんですかね。X06HTの在庫がないからって、せめてX06HTIIにしてもらいたいものです。そうじゃないのなら安心保証パック切ってもいいような。

Android | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

DHTアルゴリズムSymphonyの解説 このエントリーを含むはてなブックマーク

事の発端はコレです。

.@did2memo <<< RT @siritori: ぼーっと、分散ハッシュテーブルのアルゴリズムを誰かにじっくり教わりたいなとか思った。 Chordくらいは理解できたんだけどSymphonyとかPastryがわからぬ

じゃぁ、Symphonyの説明でも書いてみようかと。

DHT | コメント:3 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME |  OLD >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。