情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

カレントディレクトリを右クリックで指定して、コマンドプロンプトを簡単便利に起動する このエントリーを含むはてなブックマーク

今から書くことはいまいちなんですが、せっかく途中まで書いていたのでメモ。いまいちだと思った理由はレジストリを使うカッコいい方法を発見してしまったから→「How to open an elevated Command Prompt from the folder context menu in Windows Vista

スポンサーサイト
Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

Shell変更メモ(確認&変更&一覧) このエントリーを含むはてなブックマーク

いつもとちがうShell

FreeBSDにリモートでログインすると、違和感が。それは、シェルが普段使っていない「tcsh」だったからです。

今回は、tcshをbashにとりあえず変えさせてもらったときのメモtcshはとっても高性能らしいんですけどねごめんなさい。

Shellが違うと

Shellが違うと、ログインした直後に表示される文字(プロンプト)の雰囲気が違います。たとえば、bashだと

[user@host ~]$

こんな感じです。先ほど言った「tcsh」だと

>

こんだけです。とはいえ、プロンプトは設定で変えられるので確実というわけでもないです。

現在のshellの確認方法

以下のようなコマンドで確認できます。以下は、tcshの場合。

> echo $SHELL
/bin/tcsh
> echo $shell
/bin/tcsh
> echo $version
tcsh 6.17.00 (Astron) 2009-07-10 (i386-interl-FreeBSD) options
wide,nls,dl,al,kan,sm,rh,color,filec
> echo $0
-tcsh
> ps $$
  PID  TT  STAT      TIME COMMAND
44998   7  Ss     0:00.05 -tcsh (tcsh)

現在まさに使っているシェルを確認するためには、一番下の「ps $$」がおすすめ。

シェルの変え方

肝心のshellの変え方メモ。tcshからbashに変更する手順です。まず、

> which bash
/usr/local/bin/bash

で、bashの場所が分かります。そうしたら、次のようにします。

> chsh -s /usr/local/bin/bash
Password:
chsh: user information updated

これで完了しました。あとはログインし直したりすればOK。

シェル一覧

ちなみに、使えるシェルの一覧は次のようにして取得できます。

> cat /etc/shells
# $FreeBSD: src/etc/shells,v 1.5.36.1.2.1 2009/10/25 01:10:29 kensmith Exp $
#
# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/sh
/bin/csh
/bin/tcsh
/usr/local/bin/zsh
/usr/local/bin/rzsh
/usr/local/bin/bash
/usr/local/bin/rbash

今のは、FreeBSDで、CentOSでやってみたらこんな感じ。

[user@host ~]$ cat /etc/shells
/bin/sh
/bin/bash
/sbin/nologin
/bin/tcsh
/bin/csh
/bin/ksh

メモ終わり。

参考資料

入門csh & tcsh詳解 シェルスクリプト入門bashbashクックブックFrom Bash to Z Shellzsh最強シェル入門

Linux | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

Eclipse上で実行したAntのエラー対策メモ このエントリーを含むはてなブックマーク

Ant@Eclipseでのエラー

Antを実行すると、こんなエラーが

BUILD FAILED
D:...\workspace\project\build.xml:52: Unable to find a javac compiler;
com.sun.tools.javac.Main is not on the classpath.
Perhaps JAVA_HOME does not point to the JDK.
It is currently set to "C:\Program Files\Java\jre6"
Java | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

PuTTY上でScreenを使ったら画面が点滅して気になる このエントリーを含むはてなブックマーク

Screenで画面が点滅する

何も補完する候補がないのにTabを押したり、消す文字がないのにバックスペースキーを押したりすると、普通はベルがなります。Screenを使っていると、ベルの代わりに画面全体が点滅し、すごく目に悪いというか気になります。そこで、その点滅をやめさせる方法メモ。

screenの設定ファイル

screenの設定ファイルは「/etc/screenrc」→「~/.screenrc」の順に読み込まれます。場合に応じてどちらかを編集してください。

設定ファイルにvbell offを加える

設定は簡単で、設定ファイルに次の行を加えるだけ。

vbell off

PuTTY

これで、普通のベル扱いになるので、それについては、PuTTYの「端末>ベル」で設定できます。

先ほどの画面全体の点滅は、そのPuTTYの設定項目にある「ビジュアルベル」のことです。

Linux | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

PuTTYのSSHポートフォワーディングオプションについて このエントリーを含むはてなブックマーク

45

PuTTYでSSHポートフォワーディングを設定する場合、一つのセッションに設定できるポートフォワーディングの設定は最大45。それだけ。

SSH | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME |  OLD >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。