情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

HydraVisionが暴走する このエントリーを含むはてなブックマーク

ウィンドウを移動すると

ウィンドウを移動すると、その位置に関わらずすべてプライマリモニタの左上に勝手に移動してしまうことがあります。一度その現象が起こると、どのウィンドウを移動しても全部左上に勝手に移動してしまいます。

これは、私の場合はHydraVisionのデスクトップマネージャがマルチモニタにまたがったウィンドウの位置を自動的に調整してくれる機能の暴走でした。この場合、Catalystからデスクトップマネージャーの設定を開いていったん無効にして適用した後、再び有効にすれば解決します

ただ、再発しまくりなので、困ります。バージョンアップして、(他のおかしなところも含めて)いろいろ修正してもらいたいです。

スポンサーサイト
モニタ | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

新しいバージョンのOperaが公開されています がやっと来たと思ったら このエントリーを含むはてなブックマーク

Opera 10.50じゃなくてOpera 10.51

Opera 10.50がリリースされたの記事で紹介したように、なぜか Opera 10.50が公開されても「最新のOperaを使用しています」と言われてしまっていました。

そして、今日ふとOperaを起動してみると

新しいバージョンのOperaが公開されています

Opera 10.51は、安全性と安定性を兼ね備えたアップグレードです。

Operaは、さまざまな改善点をユーザーのみなさまにご提供できるよう、Opera 10.51へのアップグレードをおすすめします。

と表示されました。やっと、更新が来たかと思いきや、なぜかOpera 10.50じゃなくてOpera 10.51。10.50は一体どこへ…。この文面だけ見ると、10.50は安全性と安定性に大きな問題があったみたいですよね。

とりあえずアップデートできましたが、なぜ自動通知を10.50で行わなかったのかという謎は残ってしまいました。

Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

TeXで図を左右に並べる方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

図を左右に並べる方法

ここでは、figure-left.epsとfigure-right.epsを左右に並べるコードをメモしておきます。 ポイントとしては、画像幅(width=...)の部分の\columnwidthは、左右に分けた領域の横幅であることに注意してください。つまり、width=0.5\columnwidthのように図の幅を指定すると、全体の4分の1の幅になってしまいます。適宜、width=xxx\columnwidthのxxxの部分を調整してみると良いと思います。では、すこし余裕を持たせて並べた例を紹介します。

\begin{figure}
	\begin{minipage}[t]{0.5\columnwidth}
		\begin{center}
			\includegraphics[clip, width=0.9\columnwidth]{figure-left.eps}
		\end{center}
		\caption{左側の図のタイトル}
		\label{fig:left}
	\end{minipage}%
	\begin{minipage}[t]{0.5\columnwidth}
		\begin{center}
			\includegraphics[clip, width=0.9\columnwidth]{figure-right.eps}
		\end{center}
		\caption{右側の図のタイトル}
		\label{fig:right}
	\end{minipage}
\end{figure}

もし、

thesis.tex(100): Overfull \hbox (2.05553pt too wide) in paragraph at lines 100--110

みたいな警告が出てしまったら、8行目の\end{minipage}の後ろの「%」を忘れていないか確認してみてください。そうしたら直る…かも。

LaTeX2ε美文書作成入門
独習 LaTeX2ε
LATEXはじめの一歩―Windows Vista/XP対応

TeX | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

祝 50,000 Hit このエントリーを含むはてなブックマーク

とうとう5万Hitになりました。10万までもう半分です。

ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

ML115 G5 でHadoopを始めよう このエントリーを含むはてなブックマーク

激安サーバでHadoop構築

Hadoop導入記シリーズ:

では、ML115 G5と呼ばれるhp製サーバマシンを複数台(2台)利用してHadoopを動作させました。

家庭でHadoop環境を安価に作りたい。個人で気軽にHadoopを使ってみたい。企業だけど金がなくって安いのでやってみたい。という人にML115 G5は悪くないと思います。

今、激安サーバ ML115 G5 がさらに安い!

3月後半に突入し、毎年恒例(?)な激安サーバキャンペーンをNTT-X Storeが展開してくれています(激安!超特価!サーバー祭り!!)。なんと、2台セットで19,600円。一台あたり9,800円です。しかも送料無料。前述のように、Hadoopを動かしてみるのには十分なPCが1万円でおつりが来る価格で入手可能です。

おそらく、このキャンペーンは3月いっぱい(30日までかも)くらいで終了します。今こそ家庭内分散環境を!という人はぜひご検討あれ。ここまで安いのはこういうキャンペーンの時だけですし、これより安いのは見たことないです。

かくいう私も

3,4台目を検討中です。

安いからって

むやみに買わないように注意しましょう。大きいですし。必要な人に廻してあげてください^^;

Hadoopの解説書:オライリー「Hadoop」

いつのまにやら、オライリーから「Hadoop」が出版されていますね(2010年01月)。Hadoopについて詳しく書いてある本、特に日本語資料はとても貴重なので、Hadoopを本格的にやるなら今はこれしかないかもしれません。

Hadoop
雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術
Microsoftのクラウドコンピューティング Windows Azure入門

Hadoop | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME |  OLD >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。