情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

Subversion+AnkhSvn このエントリーを含むはてなブックマーク

↓お知らせ↓
導入編が長文過ぎるので、ちょっとまとめた記事を書きました、そちらも参考にしてください。→「VisualStudio2008+Subversion+AnkhSvn2.0導入方法まとめ
↑お知らせ↑


バージョン管理をしたい。VBSを利用していたときは、スクリプト丸ごとどんどんコピーするだけでしのいでいましたが、Visual Studio を利用するに当たって、ちょっとそれはナンセンスな感じなんですよね。でもでも、バージョン管理をしないほうがナンセンスというか・・・

結論を言うと、有名なSubversion
を使ってみたかっただけです。

今日は導入編。インストールしただけで、全く使ってないので、これから検証する段階です。
スポンサーサイト
Subversion | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

BackgroundWorkerを導入したい このエントリーを含むはてなブックマーク

処理中にUIが応答しなくなってしまうので、重たい(単純に時間がかかる)処理をBackgroundWorkerを利用して別スレッドで実行して処理中もUIを操作できるようにしたいと思ったのですが・・・
.NET | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

プロキシ環境でのfiddler 訂正 このエントリーを含むはてなブックマーク

この前の記事「プロキシ環境でのfiddler」の訂正です。
わざわざ手動でプロキシ設定をする必要があったのは、プロキシを利用しているからではなく、ウィルスバスターが、fiddler.exeがIEの設定を変更するのをブロックしていたからでした。
ネットワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

アプリケーション設定をコントロールと結びつけるとあら便利♪ このエントリーを含むはてなブックマーク

自分はC#しか使わないけど、いちよ.NETの事なんだよなーと、思いながら「.NET」というカテゴリを作ったけど、混同して使っちゃいそうです。




さて、前回の記事にあったように、とりあえず作っていたソフトができあがりました。
プログラミングは、作ることよりも、育てることの方が好きです。な、私にとって、設定画面を作るのはワクワクものです。

その設定画面には、たくさんのチェックボックスや、ラジオボタンが並ぶのですが、いい加減、それらすべてに対してちまちまコードを書いていたらめんどくさくてやっていられません。

そんなときに便利なのがここに書いてあるアプリケーション設定のバインドです。
方法 : デザイナを使用してアプリケーション設定を作成する
.NET | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

プロキシ環境でのfiddler このエントリーを含むはてなブックマーク

もともとIEなどでプロキシを利用している環境下でfiddlerを使ってみたらうまくいきませんでした
fiddlerを起動しても、全然HTTP通信をキャプチャしてくれない・・・
ということで、いろいろ試してみた結果、なんとかなったので、それについて説明します。


このページで指摘しているところとは別の方法で解決しました。

→「プロキシ環境でのfiddler 訂正



ほんとうに何とかなっただけなので、それが正しいやり方だかも分かりませんし、自分にしか適用出来ない内容かもしれないのであしからず。

まず、fiddler自体がプロキシです。これが重要な認識みたい。

IEでプロキシを利用するのですが、通常は

IE→プロキシサーバ→外部ネットワーク

って感じなのです。なので、普通にfiddlerを利用するときは

IE→fiddler(プロキシ)→外部ネットワーク

になっているんですね。ですから、通信を全部fiddlerを通してから外部に送っているわけです(受信は矢印の向きが逆になるだけ)。

つまり、プロキシサーバを利用しながらfiddlerを利用するときは

IE→fiddler(プロキシ)→プロキシサーバ→外部ネットワーク

と、なって欲しいわけです。要するに、以下の2点を設定しなくてはならない。


  1. IEのインターネットオプションで、fiddlerをプロキシサーバに指定する

  2. fiddlerのインターネットオプションで、通信に通常使っていたプロキシサーバを指定する



では、そのやり方。

1.IEのインターネットオプションで、fiddlerをプロキシサーバに指定する


まず、IEのインターネットオプション>接続>LANの設定 から、手動で「アドレス:localhost、ポート:8888」に設定してください。ちなみに、localhostは、自分自身のマシンの事です。ポート8888は、fiddlerのデフォルトで待ち構えるポート番号で、fiddlerのTools>Fiddler Option>Connections(日本語化とかしてませんので、全部英語です) で、指定できます(たぶん)。
これで、IEはfiddlerを通してアクセスするようになります。

2.fiddlerのインターネットオプションで、通信に通常使っていたプロキシサーバを指定する


次に、fiddlerが通常使用していたプロキシサーバを利用するようにします。fiddlerの、Tools>WinINET Option が、IEのインターネットオプションと同様(見た目的に完全に同一だと思われる)なので、そこで、通常使っていたようにプロキシを設定してください。これで、今度はfiddlerが指定したプロキシを利用するようになります。


手順は以上です。私はこれでうまくいきましたが、環境にもちろんよるでしょうね。だって、この説明だと、通常利用するときにもIEでプロキシサーバとしてfiddlerを指定しないといけないはずだもん。でも、たとえ説明が間違っていようが、とりあえずこれでうまくいったようなので、もしうまくいかずに困っていたのなら、これを試してみてください。ダメ元で




このような事がありつつも、目的としていたソフトがとりあえずできあがりました。あとは、機能をどんどん追加していく感じです。ここからが醍醐味というか、妙に楽しいところなんですよね。
ネットワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME |  OLD >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。