情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

UbuntuでXWindowからログアウトするとCUIになって、エラーが出る このエントリーを含むはてなブックマーク

たいしたことじゃないんですが、検索してもあまり情報がないのでメモします。

VMware上のUbuntuで「システム>終了...」から、「ログアウト」を選ぶと、もちろんログイン画面が表示されるのですが、なぜかCUIのログイン画面になり、で、ログインし、

$ startx

で、XWindowを起動すると、

OAFIID:GNOME_FastUserSwitchApplet

こんなエラーが出て、「システム>終了...」で出てくるダイアログから項目が減少します。とりあえず気づいた問題点はそれだけ。このエラーが表示されたときに「削除しますか?」みたいなことを聞かれるんですが、「いいえ」でいいと思います。なぜなら、再起動してもう一度ログインすると、再度エラーが表示されるようなことがなかったから。

まぁ、それだけ。

Ubuntu関連の書籍

スポンサーサイト
VMware | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

X Window をショートカットで終了できない このエントリーを含むはてなブックマーク

startx等で、X Window が起動しているときにCtrl+Alt+BackSpaceをすると、X Windowが終了し、仮想コンソールに戻る。これが当たり前だと思っていたのですが、そうとも限らないみたいです。

今回インストールしたのは、openSUSE 11.1 x86_64 です。Ctrl+Alt+BackSpaceを押しても、ビープ音が出るだけで、何も起こりません。


で、そのショートカットでX Windowを終了させるためには、以下のように/etc/X11/XF86Configを編集すればOKです。

Section "ServerFlag"
Option "AllowMouseOpenFail" "on"
Option "ZapWarning" "on" ←この行を消す。もしくは先頭に"#"をつけてコメントアウトする。
End Section



簡単ですね。
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。