情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

知らなかったWindows用ショートカット このエントリーを含むはてなブックマーク

WindowsキーがCtrl+Escで代用できることは前から知っていたのですが、 まさか「Shift+F10」がアプリケーションキーになるとは・・・つまり、Shift+F10は、右クリックのショートカットってわけですね。

ショートカットって便利ですよね。というか、ないと困る。

それと、最近知ったのが、Vista限定ですが、 「Windowsキー+数字」というショートカット。これをすると、 クイック起動バーの押した数字番目が起動します。こんなショートカットキーがあったとは!

MCP教科書 Windows Vista (試験番号:70-620) (MCP教科書)

スポンサーサイト
Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか? このエントリーを含むはてなブックマーク

インターネットからダウンロードしたファイルの実行ファイル(.exeファイル)をダブルクリックで実行してみると、「開いているファイル - セキュリティ警告」というタイトルで、「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」という質問が表示されます。

自分で実行したつもりのない怪しいファイルでこれが表示されたらとても有効なのですが、自分がダウンロードして、自分で実行しようとしているソフトを実行するたびにこれが聞かれたらめんどくさいですよね。

だからといって、下に表示されているチェックボックス「この種類のファイルであれば常に警告する」をオフにしたら、ちょっと怖かったりします。

たぶん、これはWindowsXP SP3 からだと思うのですが、ここでは「ソフト別にこの警告を表示しないように設定する方法」を紹介します。


やり方は簡単です。実行ファイル(.exe)ファイルを右クリックして、プロパティを表示します。

全般タブの下の方に「ブロックの解除」というボタンがあるので、それをクリックします。はい、終わり。

簡単ですね。これだけで、先ほどのような警告二度と表示されないようになります
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。