情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

ThinkPad X301 Windows Vista で無線LANに接続できないときの対策 このエントリーを含むはてなブックマーク

現象

今回は、無線LANアダプタ自体は有効なはずなのに、「ネットワーク接続」の「ワイヤレス」に無線LAN(WiFi)ルータが表示されずに、

ネットワークを検出できません。
ネットワーク上のコンピュータとデバイスを表示します。

と表示されてしまう問題の対策です。

対策

いろいろな原因といろいろな対策があると思いますが、そのうちの一つについて書いておきます。この方法に気がつくのに時間がかかってしまったので。再起動をよく行っていたのですが、再起動よりは簡単にできると思います。

やること自体は簡単で、Windowsモビリティ センター(スタートボタン>コントロールパネル>モバイルコンピュータ>共通で使うモビリティ設定の調整)を起動して、「ワイヤレスネットワーク」の「ワイヤレスをオンにする」で有効に出来ます。これが一番気がつきにくくて簡単な方法だと思います。

ワイヤレスをオンにするが表示されない場合

良くあるのですが、その「ワイヤレスをオン」ボタン自体が表示されず、「ワイヤレスネットワーク」自体が表示されていない場合や、「未接続」「ネットワークセンタ」が表示されてしまう場合、「ワイヤレスアダプタが見つかりません」と表示されてしまう場合があります。これには少しややこしい対策が必要です。

「ワイヤレスをオンにする」を表示するためには、コントロールパネル>ネットワークとインターネット>ネットワーク接続を表示させて、「Intel(R) WiFi Link 5300 With PAN」を有効」、「WiFi STA」を「有効」、そして「My WiFi PAN」を「無効」にします。最後だけ無効にするのがポイントです。このようにすると、少なくとも私の場合、Windows モビリティ センターを再起動すれば「ワイヤレスをオンにする」ボタンが表示されます。

My WiFi テクノロジーを利用したい場合は

「My WiFi PAN」を無効にしてしまうと、「My WiFi テクノロジー」が使えなくなってしまいます。実は「ワイヤレスをオン」にしたあとは、有効にしても問題がないので、無線LANに接続できてから有効にすると良いと思います。

もっとうまい方法無いかなぁ

今は少し面倒なのですが、この対策方法に落ち着いています。もっと簡単にできる方法があればよいのですが。

Windows 7 上級マニュアル
ひと目でわかるWindows 7 操作&設定テクニック厳選200! (マイクロソフト公式解説書)
Windows 7 完全制覇パーフェクト

スポンサーサイト
Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

Windows 7 64bitでIllustrator CS3の「配置」に失敗する場合の対策 このエントリーを含むはてなブックマーク

現象

Adobe CS3が正式対応していないWindows 7 64bitにおいて、Illustratorの「配置」を利用して.psdファイルを配置しようとしても、何も起こらない。また、既存のファイルのリンクを修正しようとしても、

「*.psd」というリンクファイルの読み込み中にエラーが発生しました。「置換」を選択して別のファイルを選択するか、リンクをそのまま変更しない場合は「無視」を選択してください。

と表示されてしまう。

Adobe | コメント:13 | トラックバック:0 | 編集

Windows Virtual PC で仮想マシンが起動できないエラー対策 このエントリーを含むはてなブックマーク

仮想マシンが起動できない

Windows VistaからWindows 7に乗り換えたことに伴い、Virtual PC 2007の代わりにWindows Virtual PCをインストールしました。

そして、Virtual PC 2007で作成した仮想マシンの「.vmc」ファイルからOSを起動しようとしたところ、次のようなエラーが発生しました。

仮想マシンを登録できません。

仮想マシンの構成を追加できませんでした。休止状態にはインストールされているバージョンの Windows Virtual PC との互換性がありません

つまり、Virtual PC 2007で作成したマシンを休止状態のままWindows Virtual PCに引き継ぐことは出来ないようなのです。要注意です。

とはいえ、もう仕方がないので、とりあえず適当に「.vsv」ファイルの名前を変更して認識しないようにして起動してみたところ、状態は悪化し、次のようなメッセージしか出ないようになってしまいました。

仮想マシンを起動できませんでした。不明なエラーが発生しました。

こうなったら、休止状態などあきらめて、HDD(.vhd)から起動し直せばいいと言うことになります。以下、Windows Virtual PCでの仮想マシンの作り方を紹介します。(ほんの少しはまったので

Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

iTunesインストール このエントリーを含むはてなブックマーク

iTunesのインストールするコンポーネントを削るときの注意点。実際にやってみたときのメモ。

条件

今回インストールしたiTunesはiTunes 9.0.3.15で、iPodを利用出来るようにする前提です。

インストール方法

具体的な方法は今回のメインテーマではないので割愛させてもらいます。 まずダウンロードしてきたiTunesSetup.exeを解凍し、 その中身

  • AppleApplicationSupport.msi
  • AppleMobileDeviceSupport.msi
  • AppleSoftwareUpdate.msi
  • Bonjour.msi
  • iTunes.msi
  • MobileMe.msi
  • QuickTime.msi
  • SetupAdmin.exe
を取り出します(バージョン次第で内容は異なる)。 そして、.msiファイル(インストールする内容)を厳選し、それぞれを実行していきますバッチファイルを書く方法をよく見かけますが、別に必要はないです

インストールするプログラムの厳選

まず、iTunesをインストールするのは当たり前として、iTunesのインストールのためにはQuickTimeが必要です。意外にも、AppleSoftwareUpdateは必要ではありません

また、iTunesのインストールの前に、AppleApplicationSupportも必要でした。ApplicationSupportのインストールをしないままiTunesをインストールしようとしたらエラーが出て失敗しました

そして、iTunesがiPodと同期するために必要(らしい)AppleMobileDeviceSupportもインストール対象となります。これは、iTunesインストール前でもインストールできます。Mobile=iPhoneという感じがしないでもない

インストール順

以上から、今回は次のようにインストールしました

  1. QuickTime.msi
  2. AppleApplicationSupport.msi
  3. AppleMobileDeviceSupport.msi
  4. iTunes.msi

まとめ

インストール内容を削るのも良いけど、必要なものは必要です。

test

public class Test {
	int i = 0;
}

それにしても、バージョンが上がって、Windows上でのiTunesの動作がものすごく軽快になった気がします。iTunesはもっと重いソフトのイメージが強かったのに、すごく軽くなっています。驚きました。

ソフトウェア | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

Windows Live Messenger 上でマウスポインタが点滅・消滅する このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows Live Messenger上にマウスポインタ(マウスカーソル)を持って行くと、激しく点滅するようになってしまいました。 メッセ上(子ウィンドウ含む)でマウスカーソルの移動をやめると、マウスポインタが消えてしまい、動かすと表示されたり表示されなかったりで点滅してしまいます。また、たまにポップアップで突然「main」と表示されることがあります。もう何が何だか分かりません。不具合なのでしょうか。

問題が発生したのはWindows Live Messenger 2009 (Version 2009 Build 14.0.8089.726)で、OSはWindows Vista SP2です。

ついこの間まで、こんなことは起きていなかったですし、Windows Live Messengerのバージョンを上げて以来、という訳でもないので、現段階で、原因不明です。ネット上を検索しても、同じ現象が起こっている人がそんなに見つからないので、さらによくわかりません。ただし、私の手元にある複数PCで問題が発生しているのは確かです。

マウスポインタが消えてしまう・点滅するということは、そこまで困りませんが、原因が分からないとちょっと怖いです。また、何か分かり次第エントリで書いてみます

っていうか、あまりにもそういう報告が現段階で見つからないのですが、他になっている人いませんか?もしいたら是非教えてください


追記(2010/02/14)
メインウィンドウをバツをクリックして閉じて、再び開くことで、「とりあえず」点滅をおさめることが可能のようです。ただし、「とりあえず」ですので、あまり役に立ちません(詳細はコメント参照)。解決方法募集中です。

追記(2010/02/15)
もうすこしまともな対策法を記事「Windows Live Messenger上でマウスポインタが点滅・消滅するときの対策法」に掲載しました。

ソフトウェア | コメント:26 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME |  OLD >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。