情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

TeX数式の入力中リアルタイムにプレビューを表示する簡単な方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

今回は、TeXの書き途中の数式がリアルタイムに表示されたら便利ですよね。というお話。そんなインタラクティブな機能をたまたま見つけたのでメモ。

TeXの数式は書きにくい

TeXの数式は、とりあえず書いてみて、できあがったDVIファイルやPDFファイルを見てちゃんと意図した式になっているか確認するのが普通だと思いますコマンドの入力支援はよくありますが、出力ファイルで確認が普通かと

書き途中の数式が表示されたらいいなぁ

そこで、入力途中の数式がリアルタイムで表示される機能があると、とても便利ですよね。実際、そういうソフトもあるんだとおもいます探してませんけど

ここでは、そんな機能を持つ、ウェブアプリを紹介します。それは、ずばり「Google ドキュメント」です。

Google ドキュメントでTeXの数式を作る

まず、「ドキュメント」を新規作成し、メニューの「挿入>計算式...」から、「計算式エディタ」を表示します。そして、入力スペースに、TeX形式の数式を入力してみましょう。すると、すぐ下のプレビュー画面にリアルタイムに数式が表示されます。便利。

Google ドキュメントの中にTeXの機能があること自体驚きだったのですが、この機能がとても便利でしかも手軽に利用できるということで紹介しました。

TEXの基礎
LaTeX2ε美文書作成入門

スポンサーサイト
TeX | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。