情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

Virtual PCのインストール方法(4) OSインストール このエントリーを含むはてなブックマーク

このエントリは、「Virtual PC + Visual Studio 2010 Beta 2 導入記」の一部です

Virtual PC + Visual Studio 2010 Beta 2 導入記 もくじ

インストールディスクの読み込み

ここからは、いよいよ前回までに作成したバーチャルマシンにOSをインストールしていきます。

まず、バーチャルマシンにインストールするOSのインストールディスクをCDドライブに挿入します。Virtual PC コンソール内のバーチャルマシンを選択して、「起動(S)」をクリックし、表示されたウィンドウの「CD(C)>物理ドライブ X: の使用」から、インストールディスクのあるドライブを選択しますインストールディスクからISOイメージを作っておき、「CD(C)>ISOイメージのキャプチャ(I)...」からISOイメージを指定してもいいです

そのままOSのインストールが開始されれば成功ですが、もし

AMIBIOS(C)2001 American Megatrends, Inc.
BIOS Date: 00/00/00 00:00:00 Ver: 08.00.02
Press DEL to run Setup
Checking NVRAM..
xxxMB OK
...
が一瞬表示された後、
Argon PXE Boot Agent v2.00 (BIOS Integrated)
(C) Copyright 2004 Argon Technology Corporation
All rights reserved. www.aArgonTechnology.com
CLIENT MAC ADDR: 00 03 FF xx xx xx GUID: xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
DHCP ...../
と表示されてしまったら一度「操作(A)>リセット(R)」で再起動してみてください。それでもまた「DHCP..../」と表示されてしまうのなら、インストールディスクがうまく指定できていないかもしれません。もう少し待ってみてください。「DHCP.../」の表示が終了して、
Reboot and Select proper Boot device
or Insert Boot Media in selected Boot device
と表示されたら、完全にインストールディスクが指定できていません。バーチャルマシンの「CD/DVDドライブ」設定を見直したり、ISOファイルを作成し、ISOファイルからのインストールを試してみてください起動直後に「Del」キーを押すことでBIOSの設定画面に入ることができます

OSのインストール作業

OSのインストールが始まったら、バーチャルマシンであることを一切気にせずにインストールを行ってください。プロダクトキーの入力なども同様です。

ウイルス対策について

バーチャルマシンといえども、ウイルス対策ソフトはちゃんと導入しましょう。今回はMicrosoftの無料ウィルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」をインストールしてみましたダウンロードファイルは「mssefullinstall-x86fre-ja-jp-vista-win7.exe」

Virtual PCでの環境構築完了

Virtual PCのインストールからバーチャルマシンへのOSインストールまでが完了しました。

次回

次回は、ついにVisual Studio 2010 Beta 2のインストールです。

Visual Studio 2010 and .NET 4 Six-in-One
すべてわかる仮想化大全 2010
仮想化技術徹底活用―サーバ管理者/システム開発者のための

スポンサーサイト
Visual Studio | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。