情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

Google Wave の招待メールが届くまで このエントリーを含むはてなブックマーク

友人がGoogle Waveアカウントを手に入れたらしいので、早速招待してもらいました。ただ、招待してもらっても、すぐには招待メールが届かないとのこと。

実際、すぐには届きませんでしたが50分もしたら届きました。思っていたより短かったです。でも、すぐ届かないということを知らないと、ちゃんと招待してもらえたか気になるくらいには長いですね。

Google Wave を使ってみて

せっかく招待してもらったので、その招待してくれた友人と共にGoogle Waveで遊んでみました。

とりあえず、メッセンジャーの機能が増強された感じ。という程度にしか感じられず、今のところそんなに革新的と言われるような印象はありません。

それでもGoogle Waveが気になるのは"Google" Waveだから

メッセンジャーとしか思えないと感じてからも、引き続きGoogle Waveを使ってコミュニケーションをとってみました。リアルタイムに相手の編集作業が見られるのはおもしろいのですが、たいしたことないなぁという印象でした。

ここで思ったのは、このGoogle WaveがGoogleのサービスでなければ、メッセンジャーに似ていると分かったくらいでもう飽きて使うのをやめているだろうということです。そもそも紹介してもらってアカウントをとろうとも思わないでしょうね

このような人は自分だけではないと考えてみると、Googleの影響力は想像以上に大きく、自然であると思わずにはいられませんね。

スポンサーサイト
ウェブサービス | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

OperaじゃGoogle Waveが使えない? このエントリーを含むはてなブックマーク

Google Waveに招待してもらいました。しかし、早速Operaでログインしようとしたら、次のように表示されてしまいました。

Google Wave - Your browser is not supported

Sorry, it looks like you're using a browser that isn't supported during the preview of Google Wave.

If you'd like to try out the exciting world of Wave we suggest that you use one of these browsers:

If you want to continue at your own peril, go ahead.

Operaじゃだめなのかと落胆したのですが、最後まで読むと、

If you want to continue at your own peril,

だそうです。 つまり、「自己責任なら別にいいけど」ということらしい。そこで、go aheadをクリックしOperaでGoogle Waveを利用してみることにした。

実際に、OperaでGoogle Waveをやってみた

go aheadをクリックすると「http://wave.google.com/wave/?nouacheck」でアクセスされ、ユーザーエージェント(ブラウザ)のチェックが無くなり、確かにGoogle Waveが表示されるのですが、

"Everything's shiny, Cap'n. Not to fret!" Unfortunately, you'll need to refresh. Wanna tell Dr. Wave what happened?

と、表示されてしまいました。辞書を引いて訳してみると、

「全く問題ないですよキャプテン!心配ありません!」 ただ、ページの更新が必用ですけど…
ところで、一体何をやらかしたんですか?

という意味になります。 つまり、「問題が発生したので、バグレポートよろしく」ということらしいです。そして、ページをいくら更新しても、同じことが何度も表示されてしまいます。

結論

今のところ、OperaでGoogle Waveを使うのは無理みたいですね。残念です。

ウェブサービス | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。