情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

AnkhSVN導入記 2009年09月版 (1) インストール編 このエントリーを含むはてなブックマーク

OSを入れ直したので、Visual Studioもインストールし直し。それにともなくAnkhSVNの導入を再び記事にしてみます。

以前のインストール手順はblogエントリ:「VisualStudio2008+Subversion+AnkhSvn2.0導入方法まとめ」で紹介していますので、基本的にはそちらをご覧ください。ただ、何か変更点があるかもしれないので、こちらで最新の手順を確認してみます。(古い記事は当てにならなくなっていることも多いので)

Visual Studio 2008 インストール

Visual Studio のインストールは、難しいことはありません。 クリックの連続です。

今回インストールし、アップデートしてみると、バージョンは以下のようになりました。

Microsoft Visual Studio 2008 Version 9.0.21022.8
Microsoft .NET Framework Version 3.5 SP1

また、パッチは以下の通り。

Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB944899) KB944899
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB945282) KB945282
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB946040) KB946040
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB946308) KB946308
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB946344) KB946344
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB946581) KB946581
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB947171) KB947171
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB947173) KB947173
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB947180) KB947180
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB947540) KB947540
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB947789) KB947789
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB948127) KB948127
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB952241) KB952241
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB953256) KB953256
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB971091) KB971091
Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用の 修正プログラム (KBKB973674) KB973674

ちなみに、パッチそれぞれに、

この 修正プログラム は Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition - 日本語 用です。
後で最新版の Service Pack をインストールした場合、この 修正プログラム は自動的にアンインストールされます。
詳細については、http://support.microsoft.com/kb/973674 を参照してください。

という説明が付いています。

AnkhSVN 最新版 ダウンロード方法

ダウンロードはankhSVNの公式である、http://ankhsvn.open.collab.net/から行います。

中央付近の「Downloads」をクリックし、右っかわにある「AnkhSvn 2.1.7141」をクリックします。Visual Studio 2008で使うので、Version 2.x を選択しているのがポイント。

今回ダウンロードしたAnkhSvn 2.1.7141は、Visual Studio 2005、2008、2010 beta 1用で、SharpSvnのSubversion 1.6.xを利用しています。

ダウンロードしたインストーラファイル名は「AnkhSvn-2.1.7141.181.msi」です。

ダブルクリックするだけでインストールは完了です。ちなみに、再起動は不要です。

次回へつづく。

タイトル通り、次回へ続きます。今日はこの辺で。

追記:つづきを書きました→「AnkhSVN導入記 2009年09月版 (2) レポジトリ作成編

スポンサーサイト
Subversion | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

ssh+svnをやることにした このエントリーを含むはてなブックマーク

SubversionにはAnkhSVNでお世話になっています(過去記事参照)が、今回Linuxプログラミングをすることにしたので、今現在の、WindowsローカルにSubversionレポジトリを置く方法はもちろんそのままでは通用しませんし、そもそもVisualStudioはLinuxじゃ動きません。

というわけで、SSH経由でSubversionが使えるようにLinuxサーバを設定することにしました。

というか、ここで宣言して、ゴールデンウィーク頭にやる予定です。

では、ひとまず宣言だけ

Subversion | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

ankhSVNに見る日本語化 このエントリーを含むはてなブックマーク

ankhSVNを日本語化しようとしてか、「ankhsvn 日本語化」のように検索をしてこのblogに来てくれる人が多いのですが、その「日本語化」がどういう意味か、ふと考えてしまいました。

その日本語化という言葉がはたして「ankhSVNのインターフェース日本語化」なのか、「ankhSVNが日本語のファイルを扱えるようにしたい」ということなのか。

確かに、最新版ankhSVNを、最新日本語版のVisual Studio 2008にインストール(やりかた→「VisualStudio2008+Subversion+AnkhSvn2.0導入方法まとめ」)しても、ankhSVNに関する項目は残念ながら英語です。

じゃぁ、そのままでは日本語ファイルで困ったことが起こるかというと、そんなことはないみたいです。日本語ファイルでDiffを行うこともできますし、日本語ファイルが文字化けしたりもしません

ですから、ankhSVNを日本語化する必要はないと個人的には思います。もうちょっと付け加えると、Subversionを利用するような人が英語を毛嫌いしてもしょうがないということと、結局専門用語が出てきますから、ある意味日本語よりも英語の方がしっくりくるとも考えられるからです。それと、もう一つはやはり「公式が日本語版でない」ということですかね。最新版を常に使いたいのなら英語版を使った方が良さそうですし。ただ、英語を読み間違えて実行しちゃうってことはあるかもしれませんが・・・


そんなこんなで、Google検索などでこのblogに飛んできてくださる方々、「日本語化」の意味はどっちなんですか?って思いました。

それと、「え?日本語扱えないじゃん?」っていうことがあったら教えてください。そんなに日本語ファイルを扱っている訳じゃないので。。。(日本語はコメントが中心です)
Subversion | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

Subversion+AnkhSvn導入記(3) このエントリーを含むはてなブックマーク

忙しかったり、PC絶不調だったり、OS入れ直したりしていたら続きを書くのがこんなに遅れてしまいました。

では、環境構築した後についてです。

Subversion | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

Subversion+AnkhSvn導入記(2) このエントリーを含むはてなブックマーク

Subversion+AnkhSvn導入記(1)の続きです。

レポジトリ作成・ソリューションのレポジトリへの登録が完了しています。

では、その続きを。

Subversion | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME |  OLD >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。