情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

EclipseやVisual Studioでフォント設定時に非表示のフォントを表示する方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

フォントが表示されない

Windows 7 でEclipseやVisual Studioのフォント設定を行っていると、フォントフォルダに存在するはずのフォントが表示されていないことに気がつきました。たしかに、条件に合わないフォントが表示されないなら分かるのですが、そういうわけではなさそうなのです。自分でフォントフォルダ(C:\Windows\Fonts)にフォントを追加したときに気がつきました。

フォントを表示する方法

表示するためには、フォントフォルダ(C:\Windows\Fonts)を開いて、非表示になっているフォント色が薄くなっているを右クリックして「表示」を押せばOKです。これで、他に問題がなければいままで表示されなかったフォントがEclipseやVisual Studioで設定できるようになります

非表示のフォントが表示されないのはよく分かるのですが、たとえば「Courier New」は非表示に設定されていたにも関わらず、Eclipseのとある設定では表示され、また別の設定では表示されませんでした。よくわかりません。

スポンサーサイト
Windows | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

size_t型をprintfで表示するときは このエントリーを含むはてなブックマーク

sizeだから、unsignedだろう。だから、"%u"で出力できるだろうと思っていたら、32bitから64bitに移植した時にエラーだらけに。

size_t型をprintfやsprintfで表示するときには、"%zd"のように、"z"を使えばいいらしい。知らなかった。

printf("size=%zd\n", sizeof(char *));

ちなみに、uint64_t型を表示するときには、

printf("value64=%"PRIu64"\n", (uint64_t) value64);

のように、PRIu64というマクロを利用します。

うーん、知らないとこれは分かりませんよね。

Effective C++ 原著第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)
C実践プログラミング
C言語逆引き大全 500の極意

C言語 | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。