情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

TeXで複素数C、実数R、有理数Q、整数Z、自然数Nなどの白抜き文字を使う方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

実数RなどをTeXで表示

手書きで複素数C、実数R、有理数Q、整数Z、自然数Nを描くとき、独特の白抜き文字で良く書きます。これを、TeXで作成する方法のメモ。私が普段利用する場合にこれでうまくいったというだけなのであしからず。

パッケージ追加

以下のようにパッケージを追加する。

usepackage{amsmath, amssymb}
usepackage{type1cm}

白抜き文字の入力

たとえば「実数R」は次のようにすれば表示できます。

実数$\mathbb{R}$

参考文献

スポンサーサイト
TeX | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。