情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

分かりやすい学会発表をするために意識したい21のポイント このエントリーを含むはてなブックマーク

卒論の季節ですね。今回は、私が卒論発表してからの2年弱(研究室個人ページ)の間に発表について考察したことを「分かりやすい学会発表をするために意識したい21のポイント」として簡単にまとめました。

タイトルを「プレゼン」ではなく、「学会発表」にしたのですが、 これは、発表に問題提起や提案手法が含まれていることを前提にしたいからです。 そして、「発表がうまいね」や「すごーい」ではなく、「分かりやすかった」と言われることを目指します

私が個人的に意識していることなので、「この人はこう考えているらしい、自分の発表にも取り入れられないかな」と考えてみてもらえれば幸いです。

スポンサーサイト
研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

論文の投稿先選びに役立つウェブサイトまとめ(Call For Paper編) このエントリーを含むはてなブックマーク

Microsoft-Academic-Search-CFP-Calendar-thumbnail.png

論文を投稿する国際会議を選ぶ際に役立つページ、特に今回は「投稿先候補をかき集める」ときに役立つサイトをまとめました。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

全国大会とか研究会とか、学会発表の種類について このエントリーを含むはてなブックマーク

自分は情報系なのですが、生物系の人と話して研究成果の発表方法が思っていた以上に違うことを知りました。 たとえば、「ジャーナル(論文誌)以外に対して論文は書かないなぁ」のようなことを聞いてびっくりしました。生物系がみんなそう、とかっていう話ではないことに注意。

逆に、「査読なし」や「口頭発表」の話をしたら驚かれました。文化がかなり違うみたいなんです。

そこで、自分の分野(おおざっぱには情報系)での研究成果の発表場所にどういう種類があるかを簡単に、他分野の友達に紹介する感覚で書いてみます。

自分の分野とはいえ、そういうことを知り始めて2年程度なので、間違っていたら教えてください。現時点までの経験をもとにして書くだけです。

生物・化学・数学・物理などなど、文系まで、他の分野も聞いてみたい。面白そう。情報系がかなり特殊らしいという話は良く聞きますが…

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集

過去10年間のComputer Science系論文で被引用数トップ10を作ってみた このエントリーを含むはてなブックマーク

2000年以降の論文に限定して、 CS系論文の被引用数ランキングを作って分析してみた

この作業を通じて予想以上に得るものがあった。

研究 | コメント:2 | トラックバック:0 | 編集

IEEE P2P 2011 で発表してきました このエントリーを含むはてなブックマーク

IEEE International Conference on Peer-to-Peer Computing (IEEE P2P'11)にて、「Flexible Routing Tables: Designing Routing Algorithms for Overlays Based on a Total Order on a Routing Table Set」というタイトルでフルペーパー発表、「A 3D Visualization System for Structured Overlays」というタイトルでデモ発表をしてきました。

P2P | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。