情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

マルチモニタ用マウスカーソル このエントリーを含むはてなブックマーク

標準のマウスカーソルだと困る

標準のマウスカーソルだと、正直デュアルモニタどころかシングルモニタであっても小さすぎます。見失いやすさや、大きいことのデメリットの少なさを考えると、そこは一気に一番大きいマウスカーソルサイズにするべきです。

ただ、マルチモニタになれば、標準の一番大きいマウスカーソルでもカーソルが見にくくなります。

実用マウスカーソル

そこでおすすめなのが「実用マウスカーソル」です。

サイズは標準の一番大きいサイズとほとんど同じですが、待ち時間中にも形を大きく変えない点や、黒ベースの配色であるところが視認性を向上させてくれます。

また、文字上にカーソルを合わせた時、標準ではI字カーソルになるのですが、そのカーソルにもこの実用マウスカーソルを適用してしまうと、文字列上にカーソルを合わせてもI字型になりません。すると、I字型になっていてカーソルを見失ってしまう、なかなか見つけられないということを防ぐことが出来ます。とっても便利。

特に、プログラミングなどでモニタ上が文字列だらけの場合に効果を発揮してくれます。マルチモニタの強い味方になってくれると思います。

スポンサーサイト
モニタ | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。