情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

卒論のデータが入ったUSBを紛失して卒業できなかった、なんてことにならないために最低限しておきたいこと このエントリーを含むはてなブックマーク

卒論シーズンです。 Twitter上を「卒論」で検索すると、卒論生の頑張りを垣間見ることができます。

さて、そのときにとてもよく使われているアイテムがUSBことUSBメモリです。 挿すだけなので簡単だし、小さいので持ち運びやすくて便利ですね。

USBってちっちぇーのに卒論とかの大容量でも保存できっからすげーよなー

https://twitter.com/#!/shihoty531/status/144662977130414081

まずはUSBを差すところからはじまりますね、卒論

https://twitter.com/#!/changmami/status/144102735942397952

ただ、本当にUSBを使って卒論をしていて大丈夫ですか?というのが今回のエントリのテーマです。

(ポイント:ちなみに、本エントリで紹介するTweetは、ここ数日のTweetから検索されたものです。たったの数日分です。)

スポンサーサイト



研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME |