情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

WinShellの初回起動時に確認する設定 このエントリーを含むはてなブックマーク

Winshell

WinShellは、Windows上で動作するTeX用エディタです。

WinShellをインストールしただけだとちゃんと動かなかったりするので、今回はちゃんと動く時点でのWinShellの設定をメモしておきます。

WinShellの設定

以下、WinShellの設定です。設定画面にはオプション(O)>全般(G)から入れますAdobe Reader Xを利用する場合の注意

  • 一般
    • [_]バックアップ(.back)ファイル作成(C)
    • [_]終了時に自動保存(S)
    • [v]エラー行に自動ジャンプ(J)
    • 言語
      • WinShell:Japanese
      • スペルチェック:en_US
    • ファイル形式
      • ◎Windows
      • ○Unix
  • 主なTeXプログラムの設定
    • LaTeX
      • exeファイル名:platex
      • コマンドライン:-src-specials -interaction=nonstopmode "%s.tex"
    • BibTeX
      • exeファイル名:jbibtex
      • コマンドライン:"%s"
      • [v]LaTeXを先に実行
      • [v]PDFLaTeXを先に実行
    • DVIView
      • exeファイル名:c:\tex\dviout\dviout.exe
      • コマンドライン:-1 %s.dvi "#%l "%c.tex""
      • [v]LaTeXを先に実行
    • DVI -> PS
      • exeファイル名:dvipsk
      • コマンドライン:-D600 "%s.dvi"
      • [v]LaTeXを先に実行
    • GSView
      • exeファイル名:c:\program files\ghostgum\gsview\gsview32.exe
      • コマンドライン:"%s.ps"
      • [v]LaTeXを先に実行
      • [v]DVIPSを先に実行
    • PDFLaTeX
      • exeファイル名:dvipdfmx
      • コマンドライン:"%s.dvi"
    • PDFView
      • exeファイル名:c:\program files\adobe\reader 9.0\reader\acrord32.exe
      • コマンドライン:"%s.pdf"
      • [v]PDFLaTeXを先に実行
  • ユーザ指定プログラム(使わない)
    • mendex
      • exeファイル名:mendex
      • コマンドライン:"%s.idx"
      • [_]DOS
      • [v]LaTeXを先に実行
      • [v]PDFLaTeXを先に実行
      • [v]DVIPSを先に実行
    • Tool 2, 3, ..., 10
  • マクロ
    • (変更しないので省略)
  • フォント
    • 文書
      • フォント:MSゴシック
      • サイズ:10
      • スクリプト:日本語
      • エンコーディング:ShiftJIS
      • [_]Bold Font
    • プロジェクト窓
      • (省略)
    • 出力窓
      • (省略)
  • 構文の強調表示
    • (文字色設定・省略

終わり

とりあえずこんな感じに設定しておけばうまくTeXでファイルを作成できると思います

LaTeX2ε美文書作成入門
独習 LaTeX2ε
解決!!LATEX2ε

スポンサーサイト
TeX | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。