情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

OneNote2010の新機能「インク数式」の実力 このエントリーを含むはてなブックマーク

手書き数式入力機能「インク数式」

インク数式は、OneNote 2010 に新しく追加された機能で、現時点ではWindows 7でのみ動作します。

簡単に言うと、ペンタブレットなどで数式を手書きすると、それが認識され、OneNoteの数式に変換されるという機能です。1ストローク書くごとに変換結果のプレビューが更新されます。次の図は、インク数式の動作画面です。

eq1.png

黄色い部分に手書きすると、上部に認識された数式が表示されます。数式の書き途中(左括弧しかまだ書いていないなど)は大きく崩れることが多いですが、書き上げると非常に精度が高いです数式の構造を解釈しながら認識していることがよく分かります

スポンサーサイト
OneNote | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。