情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

Chromeの閉じられなくなったタブを強制的に閉じる方法 このエントリーを含むはてなブックマーク

タブのバツボタンをいくら押しても閉じられなくなってしまったタブ、特に、ページの内容が悪いのか、おかしなことになってしまった不要なタブを閉じる方法をメモ。対象はWindows。

閉じたいタブのプロセスIDを知る

Chrome上で「Shift+Esc」を押して、Chromeの「タスクマネージャ」を開きます。すると、Chrome上に展開されているタブに関する詳細情報の一覧プロセス一覧が表示されます。適当なところで右クリックをして、「プロセスID」を選択すると、列が追加されて、それぞれのタブのプロセスIDが判明するので、閉じたいタブのプロセスIDを確認します

該当プロセスIDのプロセスを強制終了する

次に「Ctrl+Shift+Esc」で、「Windows タスク マネージャー」を起動します。「プロセス」タブに切り替えて「表示>列の選択(S)...」で、「PID(プロセスID)」にチェックを入れて、OKを押すことで、プロセスIDを表示するようにします。

プロセスIDが表示されたら、列の見出し部分の「PID」をクリックして、PID順に並べ替え、先ほど確認したChromeのプロセスIDを探してクリックして選択した状態で、右下の「プロセスの終了」をクリックします。

'chrome.exe' を終了しますか?

開かれているプログラムがこのプロセスに関連づけられている場合、プログラムは閉じられて、保存されていないデータはすべて失われます。システムプロセスを終了すると、システムが不安定になる可能性があります。続行しますか?

という確認メッセージが表示されるので、「プロセスの終了」をクリックします。

閉じる

すると、閉じたかったタブに

エラー

ウェブページの表示中に問題が発生しました。再読み込みボタンをクリックするか、別のページに移動してください。

と表示されていることが確認できると思います。すると、もうページの中身に邪魔されることなくバツボタンでタブを閉じることが出来ると思います。

Google Chrome OS 最新技術と戦略を完全ガイド
プログラミングの基礎
オペレーティングシステムの概念

スポンサーサイト
ソフトウェア | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。