情報科学屋さんを目指す人のメモ(FC2ブログ版)

何かのやり方や、問題の解決方法をどんどんメモするブログ。そんな大学院生の活動「キャッシュ」に誰かがヒットしてくれることを祈って。

ブログ内検索

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 編集

クリップボードと選択範囲を見て文字列を一括入力するAutoHotkeyスクリプトの書き方 このエントリーを含むはてなブックマーク

AutoHotkeyを利用して、ショートカットキー一つでクリップボードと選択範囲を見て構成した文字列を一気に入力する方法を紹介します。

今回は具体例として、HTMLのaタグを一括入力するスクリプトを扱います。ホットキーを押したとたんに、

<a href="(コピー中のURL)" title="選択文字列">選択文字列</a>

が一気に挿入されます。FC2ブログの編集機能にある「URL」の挿入みたいな感じです。

AutoHotkeyスクリプト

現在私が使っているスクリプトがこちら。

F21 & a::
	cb_bk = %ClipboardAll%
	url = %Clipboard%
	Clipboard =
	Send, ^c
	ClipWait, 2
	if ErrorLevel <> 0
	{
		; Error
		content =
	}
	else
	{
		content = %Clipboard%
	}
	Clipboard = %content%
	Send, ^v
	Sleep, 200
	Clipboard = %cb_bk%
	Return

とりあえずまず、これを実行したときに何が起こるのかを説明します。

スポンサーサイト
AutoHotkey | コメント:0 | トラックバック:0 | 編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。